Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
[小説]11年1月の読書日記
そんなに読み進められてないなーって思ったけど、やっぱ進んでないなぁ。
インフルエンザで暇なときに結構読んではいたんだけどなw

ということで先月はこんな感じ!

1月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1517ページ

ハイスクールD×D6  体育館裏のホーリー (富士見ファンタジア文庫)ハイスクールD×D6 体育館裏のホーリー (富士見ファンタジア文庫)
予想外にシリアスが入ってたり。結構新勢力が出てきててよー分からんことに。今ちょうど中盤辺りかな?風呂敷まとまるか見もの。
読了日:01月21日 著者:石踏 一榮
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉 (電撃文庫)
神裂と土御門のフォーカス回。うん、やっぱ日本の多神教って反則やw あとはかみやんの無力さもきっちりと表現されたいい話だったかも。毎度毎度げんこつで解決されても困るよねぇ?
読了日:01月19日 著者:鎌池 和馬
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉 (電撃文庫)
恐ろしいほどの禁書目録空気巻。にしても上条当麻の不死身性はもう異常だと思うんだけどいいのかなー? そこは突っ込んじゃ野暮なところか。今回も今回で、自分のわがままを突き通した感じ? こんな程度でおじゃんになってしまうのかって疑問はあるけれど、まぁそれはそれかな? にしてもキリがいい。ここでシリーズ終わるのかと思うような幕引きなので続きが読めないw
読了日:01月13日 著者:鎌池 和馬
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈2〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈2〉 (電撃文庫)
上条当麻のあり方に結構疑問は感じるんだけど、それはおいおい分かることかな? あとがきにある通りのシナリオという感じか。アウレオルスの能力は確かに諸刃の剣やねぇ。しかし姫神は全くと言っていいほど掘り下げられなかったな・・・
読了日:01月11日 著者:鎌池 和馬
とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)
有名になってから手を出すのはどうかな、と思ってたけど、そんなことは関係ないくらい面白かった。よく見かける名言って1巻で結構出てきてたんだなー。ご都合主義のようで全部が全部ご都合主義じゃないあたりに好感が持てた。アニメは見ていないので続きが楽しみ。
読了日:01月06日 著者:鎌池 和馬

読書メーター
[読書]10年10月の読書日記
さてさて、10月はぼちぼち読み進めました。
今月来月は横浜に来てるので一旦ストップの予定。置く場所にも困るしねぇ。ほんとは読みたくてしゃーないんですがw

先月の収穫はお朱門ちゃんの本かな。やっぱお朱門ちゃん最高や・・・。
あとはいい加減境界線上を読み進めたいね。年明けからダッシュじゃ!

あぁ本棚も追加だな・・・Orz

10月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1813ページ

ある夏のお見合いと、あるいは空を泳ぐアネモイと。 (一迅社文庫)ある夏のお見合いと、あるいは空を泳ぐアネモイと。 (一迅社文庫)
お朱門ちゃんワールド全開で実に楽しく読めました。いつになったら世界が反転するのかなーってちょっぴりわくわくしてましたがイイ方向で進んでくれたかな。続きはどうするんだろうか。これで綺麗に完結しても良かったような気もしなくもない・・・
読了日:10月25日 著者:朱門 優
断章のグリム 13 (電撃文庫 こ 6-27)断章のグリム 13 (電撃文庫 こ 6-27)
蒼衣ちゃんプチ暴走しちゃったなぁ。最後の雪乃の言動もやや気になるところだけれど、今後のロッジの活動はどうなるんだろか。にしても今回はかなりど派手なバブルペリルやったなぁ・・・。おぞまじすぎるよ。
読了日:10月19日 著者:甲田 学人
断章のグリム〈12〉しあわせな王子〈上〉 (電撃文庫)断章のグリム〈12〉しあわせな王子〈上〉 (電撃文庫)
蒼衣ちゃんの断章がやや活発になってきましたな。というかかがりやサンが活発化させてるんじゃないのかしらとも思っちゃう。今巻では葬儀屋の二人が中心になってるけど、はてさてどうなることやら・・・。相変わらず閉鎖空間の恐ろしさの描写がリアルやなぁ。
読了日:10月16日 著者:甲田 学人
オオカミさんと○人間になりたいピノッキオ (電撃文庫)オオカミさんと○人間になりたいピノッキオ (電撃文庫)
急な展開でびっくりだったけど、そうか田貫さんと宇佐美さんはそうなりますか。正直このインパクトの前では他の話は吹っ飛ぶよなぁ。オオカミさんかなりデレて来たけど。そして次巻最終巻か。いやはや、けどここいらがまとめ時かも知れませんねぇ。
読了日:10月12日 著者:沖田 雅
神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・ゴールド (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・ゴールド (GA文庫)
んー、やっぱり黒のシェリカと違和感が大きすぎるかなぁ。レオンに「周りの人の気持ち考えてんの!?」って説教垂れるならそんだけ危険なことしててマティアのことは考えているのかいと突っ込みたくなる。うーん、シェリカを絡めるには無理がある気がするなぁ。シェリカとセヴンはいいコンビだと思うんだがなぁ。
読了日:10月08日 著者:大迫 純一
神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクター 4 神曲奏界ポリフォニカ (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクター 4 神曲奏界ポリフォニカ (GA文庫)
うーん、シェリカがレオンに入れ込んだ原点が見えないのでなかなか乗り切れなかったかなぁ。同じ作者のはずなんだけど黒のシェリカと印象が違いすぎる気も。しっかし、とことんトラブルに巻き込まれる運命にあるんだねぇシェリカはw
読了日:10月06日 著者:大迫 純一

読書メーター
[読書]10年9月の読書記録
おっと気づけば10月。9月の読書記録まとめの時期でございます。

9月も割と頑張れたなー。付喪堂骨董店はラストがなかなか難しかったかな。全て丸く収めてハッピーエンドってわけにはいかなかったですが、アレ以上のエンドを綺麗にまとめるのも無理がある気がして、なるほどうまくまとめたなぁと言う感じでしょうか。

ポリフォニカ、ダン・サリエルシリーズはこれにて終了? なんか思った以上に唐突な幕切れだったなぁ。キリがいいかなこれ?
で、巻末には大迫先生の訃報が。青天の霹靂でびっくりでした。

で、次にポリ白読みましたが、こちらでも同様に大迫先生のことが書かれていました。こちらは物語が完結してから巻末で語ってくれるようです。

物語自体はかなり急展開を迎えてますね。けどそろそろ終わりが見えてきてるのでちょっと寂しい感じ。展開は目を離せません。

そして今は大迫先生のレオンシリーズを読んでます。これが最後か・・・。無念だな。
で、本のストックがまたなくなってきたので追加しなきゃね。
あぁその前に本をしまう場所を考えなくては・・・!
[続きを読む...]
[読書]10年8月の読書記録
さてさて、ちょっと遅くなりましたが8月の読書記録。8月はお盆もあったので全然読んでないなぁ。
友人の結婚式引き出物ギフト、本棚だと思って注文したものが今日届いたので組み立てたんですが、サイズ的にはCDしか入らなかったOrz 中板を外したらラノベ入りますがそうしたら高さがずいぶんと無駄に・・・。
せっかくラノベの収納先が増やせると思ったのにとんだ計算違いでした。
あぁまた新しく買わないとなぁ・・・Orz

読んだ本は続きからどぞー
[続きを読む...]
[読書]10年7月の読書記録
あれ・・・? 6月大加速したなーとか思ってたけど7月も大概だったwww
しかし本棚がオーバーフロー確定したからなぁ。
この盆休みの間に部屋の整理をしましょうそうしましょう・・・Orz

ということで今月読んだ本はコチラ!

7月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:3546ページ

氷結鏡界のエデン2  禁断水晶 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン2 禁断水晶 (富士見ファンタジア文庫)
強いだけでごり押さないあたり好印象。伏線貼りまくってるけどちゃんと回収されるかな? 王道突っ走ってくれるから読みやすい。展開もなんとなく想像つくけれど裏切ってくれると嬉しいかな。しかし強さとか格好もそうだけど、まずイリスの存在が浮いた雰囲気を醸し出してる気がするんだけど違うのかな?w
読了日:07月28日 著者:細音 啓
戦う司書と世界の力 BOOK10 (集英社スーパーダッシュ文庫)戦う司書と世界の力 BOOK10 (集英社スーパーダッシュ文庫)
本文にもあったけど、ほんと戦局のくるりくるりと変わるさまが読んでて面白かった。ところどころ気になる点はあるんだけど、締め方としてはこれでよかったんじゃないのかな。1巻を読んだときにはこんなに面白くなるとは予想もしてなかったけどいやはや面白い作品でした!
読了日:07月26日 著者:山形 石雄
戦う司書と絶望の魔王 BOOK9 (集英社スーパーダッシュ文庫)戦う司書と絶望の魔王 BOOK9 (集英社スーパーダッシュ文庫)
ルルタはどこまでも人間だったんだな。そして2千年超もの間、苦しみ抜いたはてがここに。ちょっと不気味なのはまだ姿を表さない石剣ヨル。最後の最後まで目が離せそうにないな。
読了日:07月21日 著者:山形 石雄
戦う司書と終章の獣 BOOK8 (集英社スーパーダッシュ文庫)戦う司書と終章の獣 BOOK8 (集英社スーパーダッシュ文庫)
ハミュッツの過去に迫りながら現在の方は急転直下でえらいことに。もう絶体絶命というかどうにもならない状況になったのにこの続きって一体何がどうなるの!?
読了日:07月18日 著者:山形 石雄
戦う司書と虚言者の宴 BOOK7 (集英社スーパーダッシュ文庫)戦う司書と虚言者の宴 BOOK7 (集英社スーパーダッシュ文庫)
ほんとオリビアはハミュッツの天敵やったなぁ。オリビア完全勝利。マットは影の苦労人。今回は妙に静か。次の巻で荒れそうな雰囲気。嵐の前の静けさですね。
読了日:07月14日 著者:山形 石雄
氷結鏡界のエデン  楽園幻想 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン 楽園幻想 (富士見ファンタジア文庫)
王道をがっつり進んでるので奇をてらった作品が好きなら合わないのかも。1巻だからしかたないとはいえ、説明口調になってしまってるのはやや残念。2巻以降に期待かな?
読了日:07月09日 著者:細音 啓
オオカミさんとおかしな家の住人たち (電撃文庫)オオカミさんとおかしな家の住人たち (電撃文庫)
挿絵のくるくる回るオオカミさんはステキだなぁ。最後の話はちょっと可哀想かなーと思ったりもするけど、前身できたんだからいいのかしら? 結果オーライ? アリスさんより出番の多い若人さん。ナニゲにポイント稼いでますなぁw
読了日:07月07日 著者:沖田 雅
六畳間の侵略者!?4 (HJ文庫)六畳間の侵略者!?4 (HJ文庫)
相変わらず表紙と話のメインキャラが全く違うw 今回はティアがめいんのおはなし。早苗は完全に懐きましたなぁ。あと地味にキリハの過去とも繋がりが・・・? コウの不思議な力もちらほらと。晴海先輩との仲はどうなる!? 次巻楽しみだなぁ。
読了日:07月05日 著者:健速
境界線上のホライゾン2〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン2〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
ようやく読了。役職付きがすげー力を発揮していくのはさすがとして、役職なしの賢姉様とかベルさんとか要所要所を締めていくよなぁ。登場人物が多いのに全員のキャラが立っているのがすごい。ほんと、カオスになっていってるなぁ。
読了日:07月01日 著者:川上 稔

読書メーター