Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯でTV
つい最近携帯電話を買いました。auのA5501Tという機種です。最近の機種と言うことで着うた、デジカメ、ムービーと一通り揃っています。
で、そのムービーの実力なんてはっきり言って期待してなかったんですよ、えぇまったく。まずメールに添付して送ることなんて絶対しませんし(送る方も送信料掛かるわ受け取る方も受信料掛かるわでいい事無し)。それに画質そのものもきっとコマ落ちしまくってカクカク動くんだろうとかって思ってたんですよ。実際、メール添付用動画は予想通りのコマ落ちっぷり!!!
ですが、画質選択に全画面用とか言うものが。何の気無しにそれに設定してやってみたところ、保存先はデータフォルダではなく外部メモリに。時間も無制限にと変化。とりあえず撮影してみて再生してみて驚き!!! そりゃぁもう綺麗だったんです!!! びっくりしましたね。コマ落ちもしてないしカクカクもしてない、滑らかに綺麗に動いてたんです!!!
後で調べてみて分かったんですが、いわゆる第3世代ケータイでの再生形式だったみたいで、画質は折紙付き。
これを見たときに思いました。「これなら、携帯でTVは確かに見られる…。」 TVだけでなくても、ストリーミングムービーとかも見られると思いました。
以前投稿したパケット代の話にも若干繋がるんですが、定額制のサービスが低価格化して広まれば、そういう使い方も出来るくらい画質はよくなってるなと思いました。音質はあまりよくは無かったので、映画とかプロモとかはちょっと苦しそうでしたが、音質もかならず改善されるでしょう(形式的には音質の向上は可能。携帯がそれに対応しているかどうかだけ)。外部メモリを搭載するのももう標準化されて来てますし、百円玉サイズのHDDなんてものも開発されて来てます(1GB超えてたはず)。携帯電話向け小型記憶媒体の開発も進んでますし、将来が楽しみですね!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。