Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WindowsとLinux
しょっちゅう比較対象になるこの2つ。でも、思うんですけど、Linux使ってるほとんどの人ってWinとLinuxのデュアルブート環境ではないのかな?と。だとすると、わざわざ「Winのほうが良い!」とか「Linuxのほうが良い!」なんて議論する意味なんかない気がするんですよ。
PCで何をしたいか、それにももちろんよるんですが、もし音楽を聴いてネットをする、その程度であればLinuxで十分です。ただ、動画を高品質で再生したい、とか、CD-Rラベル印刷大好き!とか、クォリティにこだわる人ならば、Linuxでは物足りないのではないかなと。
ただ、確実に言えることはWinの方が初心者にはやさしい、ということ。Linuxはまだ初心者向きとはいえません。ただ、ある程度PCいじれるなら、Linuxだって快適です。
私なんかがそうで、Linuxの細かいことまではぜんぜん理解できてませんが、普通に使う分にはまったく困ってません。以前紹介したOpenOffice.orgを使って文書作成もできますし、MPlayerなどを使って動画再生などもできます。
でも、例えばNetMDへの録音であったりとか、ケータイに送る動画の作成であるとか言うものはどうしてもWinが必要です。よって私はデュアルブート環境にして普段はLinux、必要に応じてWinを使ってます。
まぁ、Winだとウイルスとか怖いですしね。ただ、Linuxが安全かといえば、そうでもないことをお忘れなく。Linuxだってぽこぽこぽこぽこセキュリティホールが報告されてパッチがリリースされてます。
WinにはWinの、LinuxにはLinuxのよさがあると思います。M$社も、Linuxを敵とばかり見ないで、協調路線は見出せないものなんですかねぇ?

スポンサーサイト
六本木ヒルズの回転ドア
死亡事故がおきてしまいましたね・・・。ニュースを見ていくと、過去にも死亡事故とはいえなくても事故は起きていたよう。それなのに対策が講じられていなかったのは悔やまれます。
子供って、大きくてぶんぶん動いてるものって大好きなんですよね。私も住んでいるところが田舎なもので、回転ドアをはじめて見た時はちょっとドキドキしたのを覚えています。でも、回転ドアって当然あれだけの重さのものを回転させているわけだから、危険なものなんですよ。とはいっても、普通の人からすると特に違和感なく通過できるだろうけど、お年寄りや子供は思わぬ動きをするので危険を伴う。
自動車の教習所でも習いませんでした?「お年寄りと子供は歩く赤信号」。つまり、どんな動きをするか分からないから注意せよ、という意味です。そのことを回転ドアメーカーさんは分かっていらっしゃるでしょうか?
回転ドアメーカーのコメントでは「今回の事故は想定外だった」と話してます。
そりゃ、造る側も人間です。想定しきれない事項も出てくるかもしれません。でも、冒頭に書いたみたいに、過去にも事故が起きていたのだから、その体験を生かし、対策につなげていればこの尊い命は失われなかったかもしれません。
過失は問われるべき、また他社メーカーも含めて安全性を高めてほしいし、自分たちも自己防衛意識を持っていかないといけないですね。
エスカレーターや回転ドアでは子供としっかり手をつないで、お年寄りにも配慮して行動したいですね。

ニュースステーション終了
先程Nステが終了しました。
時には騒動を起こす程問題発言や行きすぎた(?)報道などもありましたが、18年報道を続けて来たこの番組は結構好きでした。
しかし、そんな番組にも終了のときが来てしまいました。どんな番組にも最終回はつき物。
そして、番組が終了するときには、決まって「来週からは私達が、○○をお伝えします!」というような次の番組の番宣が入るものです。
しかーし!!!
Nステ最終回の今日、一度として古舘伊知郎がメインキャスターを勤める報道番組の番宣は入らなかったのです!!!
最初から見ていたわけではないのですが、途中からでも一度もやってなかったのですから、おそらく最初から番宣なんて入れてなかったのでしょう。
大抵の場合は次の番組の番宣をそれこそCMに入る度に入れて来ていると思いませんか? Nステと言う大きな番組を終え、新たに報道番組を組むと言う大がかりな変動にも関わらず、番宣がまったく流れないのはどうしてなのでしょう?
それほど、久米宏とテレビ朝日には溝が深かった、ということの表れなのかも知れませんね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。