Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
Vine Linux 3.0 リリース !!!
充実した日本語環境と安定度を誇るVineが満を持してのリリース!!!
前回リリースが約二年前だったので、かなり久し振りのメジャーバージョンアップですね。
今回のバージョンアップでかなりパワーアップして帰って来たのは間違い無いですね。
しかし、Vineを特徴づけるもっとも大きな点は恐らくインストールCDの軽さにありそうです。FedoraなんてインストールCDが4枚、DVDイメージを配付したりさえしているのですが、Vineはたったの一枚!!! 収録パッケージを選りすぐりにすぐって(日本語が変)いるので、それ単体でも十分使えるのですが、もし追加パッケージを必要とするのであっても今回からはGUIで追加パッケージを選ぶことも出来るようになりました。
ということで早速今CDイメージをDL中です。DLが終わったらさっそくインストールして使い心地を試してみたいと思います。
また、商用ディストリビューションではありますが、Turbo Linux 10 F... も興味があるディストリビューションの1つ。あの(笑)ライブドアが 販売しているディストリビューションですが、Linuxで初めてReal、Windows Media、DVD再生をライセンス的にクリアにして来ています。Microsoftとライセンス契約を結び、WMAやWMVを最初から再生できますし、RealPlayerもインストールされているので最初から再生できます。また、台湾のメーカーのDVD再生ソフトをバンドルしているのでCSS解読問題も回避できます。さらに、iPodとの連繋も可能とかなり濃い内容になってます。
正直、FTP版と商用版との違いってフォントくらいしかないだろうと思ってたんですよ、今まで。でもここまで力入れて来ると商用ならでは、って感じがして来ますね。こういう商用の流れは流れで面白いと思ってます。
さぁ、Linux周りも段々盛りあがって来ました! これからもよりよくしてって下さいよ~(他力本願)

MSN Messenger ブラウザに対応?
MSN Messengerがブラウザにてできるようになるかもしれません。現在ではクライアントをインストールしないとMSNメッセで話すことは出来ないんですが、そのうちブラウザで話せるようになるかもしれないということです。しかも、対応予定のブラウザの中にMozillaがあったのです!!!
となると、Linuxでも本家のMSNメッセが使えるのかな?なんて期待したり。LinuxでもMSNメッセと会話できるクライアントはいくつかありまして、私もそのひとつを利用していますが、やはり本家のツールが使えるのであればそれが一番いいですよね(何より絵文字が本家のものを使えるわけで)。
この調子で、WMPがLinuxでも使えるツールになってくれたらいいなと思ったり(まぁまず絶対にあり得ないでしょうが)。いつくらいだったかは覚えていませんが、使えるようになったら、便利でうれしいなぁ。

Hanabi !!!
今日は市で行われる花火大会を見に行ってきました。河川敷にて結構大規模に行う花火で、2300発(らしい)打ち上げます。
いや~、今年の花火も綺麗だった!!! ほんと感動的でしたねぇ。花火を打ち上げているその河川敷で見ているので、寝転びながら見ているとほんとにすごい迫力です。しかし今年は台風一過の影響で風邪が比較的強く、開始が予定時刻よりも一時間遅れてしまうと言うアクシデントも。それでも終了時刻は予定通りだったので、中身の濃い花火大会だったのかもしれません(笑)
それにしても美しい花火!!!花火職人さんのすごさが痛感できました。真夏を彩る美しい花火。あぁ、夏って感じだなぁ!!!