Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
いよいよ登場!ブラウザでのメッセンジャー!
MSN Web Messenger

以前私のblog内でも紹介した、MSNメッセンジャーブラウザ版の正式版が登場しました! ありがたいことに、対応ブラウザがIEだけではない!!! Mozillaも1.6以上なら対応しているんですよね~♪ ただ、私はブラウザには普段Firefoxを使っているので、Firefoxで使おうと思うとどうなるのかと思って試してみました。上のリンクにアクセスしたら、「お使いのブラウザではMSN Web Messengerはご利用できません」みたいな事が書かれてましたが、なんの事はなく利用できました(笑) 使ってみた感想ですが、ちょっと動作はもっさりしてます。 ちょっとしたらすぐ状態を確認するため再読み込みというのを繰り返すため、その一瞬の間はどうしても動作が鈍くなり、LinuxではCannaを使って日本語を入力していると入力した文字列がちょっとおかしくなってしまったりしますが、そのタイミングもすぐに慣れるので(ぉいぉい)その再読み込みのタイミングさえ良ければ平気ですね。
これでLinuxでも正式なMSNメッセンジャーでのチャットが可能になるので、かなり便利になるのではないかなと思っています。ほぼどのディストリビューションでもMozillaは入ってますしね。
まだファイル転送等は試していませんが、アイコン等は本家のそのもの、絵文字も本家そのものですので違和感無く使えています。
Webページを用いると言うことで、プロトコルがHTTPであるならば大学でも使えちゃうのかな、なんてちょっと期待しています(笑)
ブラウザでメッセ、すごいことですねぇ。

スポンサーサイト