Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
インフルエンザ中ではありますが
無事Blog一周年を迎えました!!!
一周年はなんか特別な記事でも書こうかと思っていましたが、そんなことを考える余裕もなくインフルエンザと闘ってます(爆)
薬が効いているおかげで今は熱も下がって気分も楽ですが、それでも今朝はまだ37.9℃出てたりとインフルエンザウイルスは強いです(泣)
ほんと、遠足の当日に熱だして寝込んでしまうって感じですね(違
なにはともあれ、一周年を迎えることが出来ました! これからも気の向くままにつらつらと文章を書いて行きたいと思います。生暖かい目で見守って下さい(笑)

スポンサーサイト



病院に行ってきました
昨日は比較的安定していたんですが、今朝になって再び39度の発熱。これはさすがにまずいなということで今日病院に行って来ました。
普段、38度位出ててもまぁ、ちょっとしんどいなぁ程度で済むんですが、今日はいつもと違って怠く、寒気までする始末。こりゃ本格的にやばいなと病院の待合室で待っていると、名前を呼ばれて診察ヘ。簡単に経緯を説明するとすぐさまインフルエンザの可能性を指摘され、インフルエンザの検査を。はなみずを取って検査していただき、10分ほど待って再び診察。そこで検査結果を教えていただいたんですが、えー、病院の先生曰く、綺麗に出たそうです、B型と(爆)
ただ、最初に「あー、綺麗に出てますね、B型です」って言われたときには、私血液型がB型なものでてっきりそっちだと思っちゃいまして(熱で頭ぼーっとしてたんです、どうぞご勘弁をw)、「ほぉ、はなみずで血液型なんて分かっちゃうのか~ってぼーっとしてたんですが、そんなことあるわけもなく、「えー、インフルエンザです。お薬出しておきますので、薬局でもらったらすぐ飲んでください。早い方が効き目も早く出ますから。」といわれて「あ、インフルエンザか…orz」とあいなりました。
そして診察結果をもって薬局へ行き、お薬が出るのを待っているときに、ふと目に止まったのが「お薬手帳」なるもの。どうやらその薬局では無料で作ってくれるらしく(どこも無料なのかな?)、どんな薬を処方されて、副作用によるアレルギー反応があったかなかったか、などを記録してくれるんだそうです。しかも全国どこでも使えるということで、違う病院にかかったときなどそういったものがあると医者に説明するのも大変手間が省けて楽でしょうし,いいなぁと思って作ってもらいました。
そして薬局でお薬をもらってその場で飲んで、家に帰ってからは寝てました。薬が効いたのか今は熱も収まって安定しています。
と、いっても油断はできませんし、さっさと治したいのでまたしばらく眠り姫を続けます(爆)
みなさんもインフルエンザにはくれぐれも御注意を…(汗