Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
あぁ、無念…
今日もいそいそと大学から帰宅。変わらない日常。そう、台所へ足を踏み入れるまでは…。
「ただいまー………っと、、、、おぉっ!?カレー!?」
はい、カレーです。え?それがどうしたって?晩飯にカレーが出ただけだろって?
えぇ、まったくもってその通りです(キッパリ
ただ、ここまで私のテンションが上がるのには理由があるのです。
えぇ、私カレーが大好物なんです(照
おいおいなんだよ、たったそれだけの事でテンション上がるのかよ、と侮るなかれ。我が家では、夕飯に家で作ったカレーが出てくるというのは(下手すると)10年ぶり(くらい)なのです!!!
我が家では
父、私>>>[超えられない壁]>>>弟、母
という順で辛いものに対する好みがはっきりと別れます。なもので、私がまだ小さかった頃は甘めのカレーでも食べていたのですが、中学くらいになると「辛くないといや!」となりまして。そうすると母親と弟が食べられないので家庭ではカレーを作らなくなってしまったのです。
そうなってからというもの、カレーが食べたくなるとレトルトカレーで凌ぐこと幾星霜(買いものに行くととりあえず安いレトルトカレーを買い込んでいた)、今日何の前触れもなくカレーが用意されていたのです!!! そりゃテンションも上がるってんだ。
しかし、どうも今日はご飯を少なめに炊いたようで、私の分を今炊いているとのこと。目の前でお預けを食らってしまいました^^; とりあえずおかずを先に平らげて、ご飯の炊き上がりを待ちます。
そして、ご飯が炊き上がったのでいざカレーとのご対面!!! あぁ、待ち焦がれた家庭の味。数年振りの再会!!!
(パクリ、んぐんぐ…ん!? これはご飯が熱すぎて感覚が麻痺してるのか…?何も味わいが無い…、とりあえずもう一口………んんっ!?)
「あ、あ、あ、あ………味がなーーーーーーーーい!!!」
そう、思わず叫んでしまった(とまでは言わないが、それくらい驚いた)。
あまりにも味がなかったのだ。いや、刺激がなかった、というのが正しい。まっっっっっったくもって辛くないのだ!!!Orz
カレーって辛くないとだめぢゃん!!! んで、母親にどのカレーのルーを使ったのかを尋ねる。すると
幼児 1 2★ 3 4 5 大辛
というレベル。んなお子ちゃま向けなカレーなぞ今更食えるかいっ!!! せめてレベル4にしてくれぃ!!!
だがしかし! 母親はこのレベルで「辛い」と仰るのです。えぇ、家族で食べる以上、母親や弟が食べられるレベルでないと出てこないのですよ…。
あぁ、久方ぶりのカレーでテンションが上がったというのに、何か、こう、満たされない、不完全燃焼なのですOrz
しばらくはレトルトカレーで楽しもう…(´・ω・`)ショボーン

スポンサーサイト



デスクトップ検索がLinuxでも!
Beagleというアプリケーションがオープンソースで作られています。このアプリケーション、なんと今話題の「デスクトップ検索」ができるんです♪
MacOS、Windows Lomghorn、Google、MSN、Yahooと名立たる会社がデスクトップ検索を提供してきていますが、Linux向けにはなかったんですよね…。んで、今日ネットサーフィンをしていて、偶然発見しました。
今のところFedoraに組み込まれる様子はないのですが、Fedoraと同様新技術をどんどん取り込んでいる最近日本に進出してきたNovell SUSE Linuxが逸早くプレビュー版を同梱してリリースしているようですね。ちょっとインストール方法とか使い方のドキュメントをしっかりと読んでいないのでまだ導入していませんが、情報を集めて導入してみたいなと思っています。
それにしても、SUSEって日本ではまだ認知度低いようですけど、下馬評はかなりいいんですよね…。大分気になるディストリビューションです。システムの管理ツールなんかがかなり洗練されているらしく、かつFedoraのように新しいパッケージも導入されている…、とても興味湧きます。
ん~、こりゃ早いとこXen勉強してゲストとして起動させてみたいなぁ。そのためにはSELinuxは無効にしないと行けないらしい…Orz まぁ、サーバマシンでもないのならSELinux使ってまで攻撃に備える必要性ってそこまできつくはないと思うんですがね(しかもルータ内だし)。Xenも情報集めて、ゲストのX起動方法くらいまで分かったら挑戦したいです。
ただ、そうなると今のメモリではちょっと力不足なんですよね…。メモリの節約も考えていかなくては…。
はぅ、賑やかなデスクトップが遠のいていく~(涙