Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
何をどう考えたら掘り返して持って帰るという行動に繋がるんだ…?
「光る石」盗難 摩耶山遊歩道
神戸の光る舗道に埋め込まれている蓄光石が盗まれるという事件が起きているそうです。ここ、新しくできたデートスポットとして人気上昇中の所ですよね。確か友達もデートに行ってた気がする。
紫外線を当てることで地面に埋め込まれた光る石が天の川や星座を彩るということで、とても綺麗なんだそうです。そんな幻想的な雰囲気をぶち壊す輩が最近頻出しているそうです。光る石を盗難してしまうので今は穴が目立ってしまっているとか…。
なかにはノミやハンマーを使う不届き者まで現れた。
だそうで、一体何をどう考えたらそんなことをするようになるんだか…。本気で理解不能ですよ…。光る石自体ならおそらくおもちゃ屋とかドンキあたりにでも行けば売っているでしょう。一個や二個欲しい程度ならそこで買ってくればいいのに。たくさん敷き詰められて、それが星座などを型どっているからこそ、幻想的な雰囲気を楽しめる訳であって、穴だらけになってたらそりゃあ来た人は幻滅してしまいますよ。せっかく綺麗に整備して楽しんでもらおうと頑張った市の人がこれでは浮かばれない…。
市も星の砂と銘打った石のかけらを一万人に無料配布するなど対策に乗り出していますが、被害を受けた側の市が無料配布して痛みを伴うというのが不憫でならないと同時に、持って帰ってしまう人達に怒りを覚えます。
自分の家のものを勝手に持っていかれるのと同じ訳ですからね。ほんと、何考えてるんだよ…。

スポンサーサイト