Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
ぶっとぶ会話
まぁ某私とのチャットログが1ヶ月で450KBになってしまう友人との会話なんですけどね(ぉ 毎度毎度会話の内容があっちゃこっちゃと飛びまくる。飛ぶジャンルもまーまとまりの無いこと無いこと。それだというのにお互い咎めることなくむしろ飛んでいった先の話題に乗っかるものだからもう大変。そりゃ周りの友人が付いて来れなくもなるわな^^;
そのとき思いついたことをその瞬間に思った通りに相手にぶつける訳なので、受け取った方は最初何のことか分からないわけで。けどまぁ「どうせいつものことだから」ってな感じであっけなくそれまで続いていた内容を打ち切ってそっちの内容に乗っかったり。投げられた内容がつまらないと思ったらスルーなんてこともあるわけですが(ぇ
まぁそんな無茶ができるのも、お互いある程度どういったジャンルの話ならついてこれるだろうとか乗ってこれるだろうってことが把握できているからなんですよねぇ。「これぞツーカーのなせる業?」なんて言ってましたが。
そんなこんななので、会話ログを後から見てみるとまぁ訳分からんことになってるわけで(笑) 「あーなんかかくかくしかじかな会話をいついつくらいにしたよーな・・・」と思い返してログを読み返しても本気で探したいジャンルと関係ない会話が続いてるときありますからねぇ・・・^^; その為にもデスクトップサーチは必要なのかもしれません(違
けどぶっ飛ぶ会話に付いてきてくれる友人というのも貴重だよな・・・。 っつーことでこれからもよろしく頼むぞよ親友(笑)
Tags: 

スポンサーサイト



新規で入れ直さないと気付かないことも多いなぁ
以前Linuxのサウンドミキサーがもっと整備されたらな~なんて書いてたんですが、ちゃんと入力側のミキサー機能も用意されてたんですね^^; あんまりまだ日本語の情報って出回ってなかったので調べるのに手間が掛かっちゃいましたけど、なんとか設定できたっぽいです。
いや~、タイトルにも書いたとおり、OSは新規で入れた方が何かとよさそうですね^^; 新規だとそのあたりはきちんと設定されているような感じでした。私はアップグレードだったため、古い設定がそのまま引き継がれていましたからねぇ。ま、いろいろと知ることが出来たのでよしとしましょうか。役に立つかはよく分かりませんが^^;
LinuxのサウンドミキサーといえばESDとaRtsが主ですけれど、両方とも開発が止まって随分経ってますしねぇ。Jackってのもあるみたいですけどこれは使ったこと無いんですよねぇ。Jackでぐぐると関係ないのがどんどん引っかかるのでめんどくさくて調べてないのが原因だったり^^; ってなわけでどんどん開発されてるALSAのdmixとdsnoopには期待です。
dsnoopによる入力のミキサー機能も設定できたことだし、これでマイク入力を使いながらも音楽プレーヤーを利用できるようになりました。Webカメラ買ってビデオチャットとかも楽しそうだ。 今度電器店でも見てこようかしら~♪