Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
Beryl解決そして家もアップグレード
昨日解決しなかったBerylですが、本日なんとか解決しました。
特別何か設定を施したとかでは無く、ドライバを変更した、ただそれだけでした・・・^^;

FC6まではずっとkmod-nvidiaというドライバパッケージをインストールしていたんですね。で、F7でもそれをインストールしたのですが、どうやらこれがだめだった模様。

Livnaのリポジトリには実はまだnvidiaのドライバがあって、kmod-nvidia-96xxをインストールしたらBerylが起動しました!

が、kmod-nvidiaとkmod-nvidia-96xxの違いについてはさっぱり分かってません。
「あ、なんか別のドライバもある!入れてみるか」
って入れてみたら動いたというだけで、確信を持っていれたわけでは無いのですよ^^;

まぁ何はともあれ無事Berylが起動することも確認できた訳ですし、早速家のPCでもアップグレード開始。さすがメジャーバージョンのアップ、更新数が半端じゃない。
新規、更新あわせて1300パッケージ!!! DL量1.5GB!!!
いや、なんというか、ADSLだと相当しんどい数字なんだぜこれw

まぁ晩飯食べてる間に6割ほどDLし、つい先ほど全部DL完了しまして、今インストールの真っ最中です。

と、思ったら依存性訴えられてたよOrz
Transaction Check Error:
file /etc/X11/XvMCConfig from install of libXvMC-1.0.4-1.fc7 conflicts with file from package libXvMCW-0.9.3-1.2.fc4
file /usr/share/terminfo/k/kon from install of ncurses-5.6-6.20070303.fc7 conflicts with file from package kon2-0.3.9b-26.2

ぉぃ、いったいいつだよfc4ってw さすがアップグレードにアップグレードを重ねてきただけのことはある(苦笑)

ふむ、下のパッケージも相当古いな。よし削除してっと・・・。

よーし再度アップグレードだー(乾笑

っきしょー、もう更新できるよな・・・?;;

※ 07/06/06 01:03 追記
更新はできた。が、F7になって/dev/hd*がなくなった模様。/dev/sd*にマージされたかな?
おかげでATAのHDDに配置していた/homeなどが起動時マウントできずエラーで起動停止Orz
とりあえず手動でマウントして中身確認して/etc/fstab修正だ・・・;;

※ 07/06/06 02:21 またまた追記
Fedora-Live-KDEディスクでもって起動して、F7の / パーティションをマウントして/etc/fstabを書き換え。
再起動して無事起動確認!><

あ、家のマシンもkmod-nvidiaじゃBeryl起動できずに、kmod-nvidia-96xxにしなくちゃだめでした。なんでやろ?
家のグラボはGeForce7600GSで、結構新しいはずなんだけどなぁ・・・。

まぁいいか。研究室であらかじめ対処法を確立しておいてよかった(笑)

なんにせよこれで家のマシンも無事移行完了! 途中で過去の遺産(FC4時代のパッケージ)が出てきたときはびっくりしたけど、探せば他にも結構出てきそうだな・・・。まさかRH9とかの時代のパッケージとか出てこないよな・・・?(ぉ

さて、Fedora8はどうやら10月にリリース予定らしい。まー遅れるのは必至だろうけど(ぁ、年内にはリリースしそうだ。
相変わらずのハイペースやなぁ・・・。

あ、しまったKVM試してなかった。これはもう明日以降やな^^;
スポンサーサイト



悪戦苦闘
さて、RainmeterのSkin作成の総仕上げ。枠からはみ出していたテキストをどうするかですが、問題が片付きました。

まず、テキストのスクロールですが、これはRainmeterの仕様上不可能だということでした。いやまぁやってできないことはないけれど、手間が掛かるし負荷も掛かるし何より滑らかには動かないだろうということで却下。まぁこれはそうだろうと思っていたので気にしない。

で、適当な幅でクリップする方法ですが、これはとても簡単でした。Stringを命令に使っている場合、ClipStringを1に設定するだけでした。
ただし、その場合にはWとHも適当に設定しておく必要があるのでそこだけ注意しなきゃなりませんでした。てっきり、幅のWだけ指定したらいけるだろうと思っていたらHも指定しなくちゃいけなかったのでびっくり。まぁ、Hは適当に設定しても問題在りませんでしたが(笑)

とりあえずこれでRainmeterのSkinは完成。

それはおいといて、金曜日に突っ込んだ研究室のFedora7ですが、実は困った問題が。
アップグレード自体は上手くいったのですが、何故かBerylを利用するとXが落ちる。即座に落ちる。問答無用で落ちるOrz

別にBerylでなきゃ嫌だというわけでもないけれど、せっかく使える環境なのになぜか使えないというのは釈然としない。

で、今日原因を追及しようと色々と調べたのだけれど結局原因不明。設定ファイルの記述に間違いはないし、ドライバは最新のモノを入れてるし・・・。
Berylさえ使わなければ問題なくウィンドウマネージャは起動しているので実用上何の問題もありませんが、なんかがっかり。

さすがに家の方でも同じ事が起こっては嫌だなということで今はまだ家の方はFC6のままだったり。無理に切り替える必要もないし、研究室のF7のBerylがきちんと稼働するようになってから家の方のアップグレードを考えよう。

mixiのコミュでは問題なく動作しているよという報告もあるだけに悩ましいけれど・・・、メジャーバージョンのアップグレードは後戻りが効かないからやっぱり慎重にしようかな^^;