Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
[日常]やられたぜ・・・
ちょっくら新しいケータイに、古いケータイからのデータを移そうかと思って外部メディアの形式を調べたらなんと新しいのはmicroSD。いやまぁ、最近のケータイはみんなそうだし、当たり前っちゃー当たり前なんですけれど、W43TまではminiSDだったんですよねOrz

ということで、W43Tのデータを取り出すことはできても、W55Tに移せない。microSDは特に必要としていなかったので持ってないんですよねぇ。というか、最近ケータイにメディアはつけてくれなくなってるんですね。私の持っているminiSDはそもそもケータイを買ったときに一緒についてたやつでした。

といっても、もうずいぶん前、A5501Tという6年前の機種ですけどw そのときは16MBがついてましたねぇ。6年間も使えたのだから素晴らしいわw

で、「microSDがないならUSB WINとau Music Portを使えばいいじゃない」という○リー=アントワネットばりの発想に至りまして、さっそくVista起動。

で、システム要件を確認したところ、「Vista対応(32bit版のみ)」という記載がOrz

えぇ、分かってた、分かってたよ・・・。どうせそんなこったろうと思ってたさ・・・;;

ったく、これだから64bit版は普及しないんだよっ!と毒づいてももうどうしようもありません。au music Portそのものは64bit版Vistaでも動きますが、USBドライバが動きません。これが動かないとケータイに転送できませんからね・・・。

おまけにVista対応は謳っていますが、XP SP2互換モードで動作させることとなっていますから実質は対応していないのとさして変わりません。動きますよという程度ですね。

Vistaにすら対応していないのですから64bitへの対応なんてだいぶ先になりそうですね・・・。こりゃmicroSDを買った方が早いかもしれません(苦笑) 最近安くなっていますしねぇ。

とはいえ、そんな大容量を必要ともしていないんですよね。ケータイで動画みたいとかそういう欲求もないですし。そうなると今時の大容量メディアは宝の持ち腐れになります。16MBで満足していた人間ですから・・・w

う~ん、ケータイはUSBマスストレージクラスには大抵非対応だからなぁ。Linuxで扱うことはもう諦めていますが、Vistaでも扱えないというのは想定外だったわ・・・。

やっぱ、ケータイはケータイで独立して利用するのがやりやすいってことなのかねぇ・・・?^^;
ScribeFireから「続きを読む」を作れるのかテストー。
これつけるとどうなるんだ・・・?
スポンサーサイト



[日常]ケータイ機種変更しました
今日は実にネタの多い日です。まぁ、活動する時は一気にいろんな事をやってしまうという典型ですね。やらない日はまったくしません(ぉ

さて、表題にあるとおり、ケータイを機種変更しました。

W55T | CDMA 1X WIN | KDDI株式会社

今回買ったのがこちら。電器屋で
「そーいや最近ケータイのチェックしてなかったなぁ。久々に見ていくかー」
と眺めていたときに一目惚れしちゃいました><

なんせ薄い! auのケータイでここまで薄かったのはなかったんじゃないかと。
こないだまで使っていたケータイはW43Tで、これも同時期に出たケータイの中では薄い方だったんです。けど今回のW55TはW43Tのおよそ半分! 一番分厚い部分でも6割くらいの分厚さしかないんじゃないでしょうか。非常に薄く、そして軽いです。

見た目は非常にシンプルといいますか、ステンレスで高級感を醸し出してます。が、指紋つきまくります(苦笑) 気になる方はずっと拭いていそうですね。えぇ、私もですw

なぜこんなに薄いのか。理由は単純で、機能が少ないからです。最近流行りのワンセグとFelica(おサイフケータイ)がついていません。カメラもAFなしと割り切ったケータイです。ケータイは電話ができて、メールができたらそれでいい。そんなユーザにはオススメです。今なら機種変更だろうと0円で買えます。お得です。

ただ、デメリットといいますか、欠点も多いです。まず薄いのがこのケータイの特徴ですが、そのためかバッテリーの持ちは他のケータイに比べて悪いみたいです。カタログに書いてある数字を鵜呑みにしちゃいけません(これはどの機種にも言えることですが)。

また、キーがシートキーですので、メールの達人とでも言うべきスピードシューターには不向きです。また、突起などもほとんどないので「ながら打ち」もやりにくいと思います。慣れ次第とは思いますが、やりやすくはないでしょう。

ビジネス向けというコンセプトらしく、かなりとんがったケータイかと思います。私は自分の求める性能にぴったりくるので即買いでしたが、価格コムの口コミなどでは結構酷評されているので、もし買おうと思っている方はショップでモックをよく調べるか、実機を触らせてもらいましょう。

今回はフルサポートを選んでの0円でしたが、2年間の縛りというのは結構痛いかも。W43Tは20ヶ月でした。ようやくKCP+対応の機種もちらちら出始めたので夏モデルを見てから変えても良かったのではと言う考えも浮かんだんですが、その頃にはこのケータイは店頭から消えてしまいます。なかなかこの薄さには出会えないんじゃないかなぁと思っての購入です。ワンセグなんて見ないしね!w

それに、2年経ったらKCP+ケータイの安定感も増しているでしょう。今は出たばかりにも関わらずもう5回もケータイアップデートが行われる不安定っぷり。ちょっと手を出すには勇気がいりますモノね。さぁ、2年間よろしく頼むぜ相棒・・・!