Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
[Linux][Fedora]インプットメソッドを変更してみた
FedoraのインプットメソッドといえばSCIMですが、どうやら最近になってibusというものが開発されているらしい。

RedHatがからんでいるそうなんだけど、詳しい話はよく分からず。というか、多言語統合入力インプットメソッドの開発ってことでibusが始まったらしいけど、そんなにSCIMは不都合あったんだろうか・・・? 正直SCIMから置き換えるだけのメリットを感じてないんですけれどね。

とはいえ、SCIMもなんかごちゃごちゃとしているのは事実。ことあるごとにいろんなところと不具合を起こしてきた”実績”もありますしね・・・(AdobeReaderとの干渉、Flashとの相性・・・etc)。

さらにはSCIMに加えてscim-bridgeなんてものまでリリースされ、かなりカオスな状況になっております。SCIMをIMにしているとFirefoxが落ちる->scim-bridgeインストールしたら直ったとかいう流れを体験した人も結構おられたはず。私は未だにSCIMとscim-bridgeの関係を理解できてないんですけどね^^;

そういう点ではSCIMを置き換えるのも悪くはない選択肢ですけれど、SCIMも(色々問題を抱えつつも)最近は安定して動いているわけですし、なかなか置き換えるのも楽じゃないよな、と。

さて、前置きがずいぶん長くなってしまいましたが、実はibusを試してみたんですね。

で、ぶっちゃけ
「まだまだ使えるレベルにない」
と感じたので、上に書いたような感想になっているわけなんですね^^;

インストール自体はすごく簡単ですし、機構としてもスマートにできています。けれどまだまだ開発されて間がないということで、必要な機能が揃ってません。

私にとって致命的だったのがファンクションキーの扱い。キーのグラブがそれほど上位にないらしく、F10を押して半角英数に変換しようとしたらアプリ側に取られてしまいました(ファイルメニューにフォーカスが移動)。

F7キーとかは使えたんですが、F10も結構活用するのでこれは残念。今後改良されて行く可能性はありますが、現状としては
「使いにくい」
の一言に尽きますね。ということで今はSCIMに戻しています。

ところで、関係のない話になりますが、なぜか私の環境だと、ログイン時にGTK_IM_MODULEの環境変数がセットされません。他のXMODIFIERSやらQT_IM_MODULEはセットされているんですけれどね・・・。

~/.xinputrcのスクリプトを覗いてみると、GTK_IM_MODULEは/usr/lib*/gtk-2.0/immodles以下にscim-bridge、あるいはscimのsoファイルがあるかをチェックしているようでした。

で、私の環境はといえば、/usr/lib(ry にも/usr/lib64(ry にも件のsoファイルは存在してるんですね。

ならばGTK_IM_MODULEにscim-bridgeがセットされていて然るべきだし、仮にこいつらが見つけられなかったとしても、scimかXIMの中身が入るはずなんです。GTK_IM_MODULEが空っぽだと言うことがおかしいんです。

けれど現実は空っぽになっているため、仕方なく~/.bash_profileにてscim-bridgeをセットしています。なんか悲しいですけどね。

他の環境変数はセットされているだけに余計イミフ。困ったモノであります。ibusが使い物になったら入れ替えるかもしれないですけどね。

使えるレベルになるのは一体いつだろうなぁ・・・。 それよかAnthyをどうにかしてほしいわ(ぁ
スポンサーサイト



[アニメ]地獄少女とefをネットで視聴
今期で楽しみにしてたのが地獄少女 三鼎とef -a tele of melodies-、CLANNAD AFTER STORYの3本。
そのうち、地獄少女とefはネット配信もやってるということでさっそく視聴。

本編がテレビで配信された数日後(3日くらい?)、1週間無料で見れます。地獄少女がBIGLOBE、efがアニメイトTVです。

efの方はバンダイ アニメチャンネルへの会員登録が必要だったりします。
BIGLOBEの方はユーザ登録が不要ですが、視聴前にアンケート?があり、動画の前にCMが入ります。

内容の感想はともかく、画質としては
「あ、思ったより高画質じゃん」
ですね。もっと画質は悪いかと思っていたのですが、上々でしたね。

BIGLOBEの方はブラウザ内で完結しているので、少しでも画面を拡大したいならF11キーでも押して、できるだけWebページの描画領域を増やすと吉です。フルスクリーンの方法は分かりませんでした。ちなみにIEオンリーです。

また、画質がいくつかプリセットから選べます。「超高画質」、「高画質」、「標準」の3つだったかな? デフォルトでは高画質が選ばれていたのですが、あえて超高画質を選択。

途切れることなく綺麗な映像が見れていたんですが、閻魔あいが登場するシーンでコマ落ちw
音は途切れてなかったため、てっきりそういう演出なのかと思ってたんですが、それよりも後の方で再びコマ落ちしまして、「あぁ、さっきのはコマ落ちだったのか!」と気付きました(苦笑)

地獄少女は割と鮮やかな色使いをするシーンが多いので、ちょっと画質の劣化が気になりますね。特にEDはひどいことにw それ以外では十分な画質だったかとは思います。そりゃ地デジはともかく、アナログにすら負けますけれど。けど時間を選ばず見れるのは最大の魅力ですよね。

余談ですが、OPがSNoWじゃなくなってました。それがめっちゃ残念です(ぉ めっちゃ個人的な好みですけれどw

アニメイトTVの方は、IEで見たらおそらく埋め込まれるのでしょうが、Firefoxで見たからか、ASPファイルのダウンロード扱いになりまして、WMPを起動して視聴する形がとれました。そのため、フルスクリーンで見ることができました。

こちらでは画質の選択はできませんでした。まぁこちらも十分な画質だと思います。ただ、解像度はかなり低いです。フルスクリーンで見たら汚いのは仕方ないですね。画質をとるか迫力をとるかといったところでしょうか。綺麗な空の映像が霞んでしまうので、フルスクリーンにはしない方がいいかも知れませんね。

それにしても、ネットで配信してくれるのはほんとうにありがたいですね。深夜起きておくのはさすがに無謀だし、録画環境もない(あるにはあるけど、VHSだしデッキは私の部屋にないし・・・)私にとってはほんと助かります。この画質で気に喰わないなら後でDVDでもBlu-rayでも買えって話ですしね。

ところで、efはDVDに加え、Blu-ray版も発売が決まっています。

DVD通常版 \5250
Blu-ray通常版: \6300
(いずれも2話構成)

あれ? Blu-rayってDVDより画質やらその他もろもろダンチなのに1000円しか変わりませんかコノヤロー!?

これはどうなんでしょうね?Blu-ray版が安いと見るか、DVD版が高いと見るか。個人的には両方だと思ってますが(ぉ

それにしても、Blu-rayになっても2話構成は変わらないのねw 容量的にはもっと入るだろうに・・・。
とはいえ、この価格差。Blu-rayはコストがかさむといってHD-DVD陣営は主張していたわけですが、そうでもないみたいですね。1000円だったら画質とかの差を考えたらむしろお安い差なのではないかと。

DVDとBlu-rayで価格差がこんだけしかないのなら、今はDVDしか出してない他のコンテンツもBlu-rayが出るまで待っちゃうよなぁ(空の境界とか)。

ま、私の環境ではBlu-rayとか見てたらごめんなさいというようなレベルですけどねぃ!w くっそまだそこまでの環境を揃えられねーよ・・・Orz