Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
[日常]
昨日、社内イントラの社員向け通知・お知らせに
「食堂にてヘルシーメニューご提供のお知らせ」
というのがありました。

毎日、平均700kcal以下になるようにメニュー品を提供しますよーとのこと。
あぁ、お得なら考えようかしら、けど私は普段どの程度のカロリーを摂取してるんかしら…と思い、調べてみることに。

社員食堂では、食事の清算は社員カードにて行っています。清算時、清算レジ(?)のディスプレイにはそれぞれの品目の価格とカロリー数、塩分量なんかが表示されているんですが、表示されるのが一瞬である、混雑しているなどの理由から、ゆっくり見ている余裕はなかったんです。

が、それらのデータは蓄積されており、イントラにて閲覧可能です。グループ会社様々ですな。
で、チェックチェック。

…、1/21から2/19までの1日あたり平均摂取カロリー:562kcal

あれ? ヘルシーメニューの8割程度しか摂ってないよ…?

そんな話を先輩にすると
「太れ。もっと喰え。つか太れ(以下略」
と延々呪詛のように繰り返されてしまいました^^; どうも触れてはいけない話題だったらしい。反省(苦笑)

まぁ、今月も昼飯の平均出費は300円でしたからねぇ。朝は昼よりも少ないですし、夜は少しだけ多いですが知れてますので、まぁ太るわけもなく。食費も知れてます。1ヶ月で大体1万円程度ですかね。飲みに行ったとして+5000円くらい。それで不満がないんですから私はある意味幸せである意味不幸なんでしょう^^;

食にこだわりがなさすぎるのも問題よなぁ…。苦手なものはあれやこれやとあげられるけど、好きなものはあげにくいもんなぁ。そら最低限喰っていけたらいいわってなるわけで…。

いろいろと自分を磨く必要がありそうですなOrz
スポンサーサイト



[PC][Linux][KDE]Amarokのバグの原因はこれだと思ったのになぁ
Bug 176154 – amarok 2 ignores all id3 tags except title and track for half of my collection

このバグ報告についてるレスの下の方で、解決策として
「データベースフォルダにdb.optってファイルがあってさ、その中にデータベースの文字コードが指定してあるんだけど、それがデフォルのlatin1_swedish_ciになってるんだ! そこをutf8_general_ciに変更して、db.opt以外のファイルを消去したらデータベースが再構築されて、バグが解消されるよ!」
と書いてあったわけです。

で、確認してみると確かに件のファイルにはそう書いてある。しかしなんでスウェーデンなんだ…?とか思ったら、MySQLはスウェーデンの会社でしたね。我の強い設定だのぅ^^;

早速この指示通りにやってみたんですが…、どうも私の環境ではうまくいかなかった模様。やっぱりDBが壊れました。
きっと文字コードの問題だろうと思っていたので、「コレだ!」って喜んだのになぁOrz

更に最近(というかKDE4.2になってから?)、Amarokで一時停止して、10分ほど放っておくと再生ボタン押しても再生してくれないバグが出るようになりました。以前は出てなかったし、Amarokはバージョンアップしてないので、Phonon絡みの不具合だとは思うのですが…。一時停止は割とよく使っているので結構困ります。早く直ってくれないかしらなぁ。

文句ばかり言ってますが、次のバージョンには期待してます。Amarok開発者blogによると、近いうち、ReplayGainに対応する予定とのこと。対応する予定ちゃんとあったんだね!

今はまだまだバグだらけで扱い辛いですが、Amarok1.4はかなり使いやすかったですしね。きっと近いうちにあそこまで持ってきてくれると信じて待つとします^^