Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
[日常]予想外デス
USBブートできなかったってのは先の投稿のとおり。DVDドライブについて調べてみたらだいたい3000円程度で売ってるのね。Blu-rayはLinuxで見るのは絶望的ってーのと、どうせならPS3で見た方がよほどいいでしょうってことでDVDドライブで十分かな。それにバルクで十分。だってWindows使わないから!w

とまぁそれはさておき、実は先日、大学院でお世話になった教授より、
「こで君の論文、英文にして投稿したけど、査読で帰ってきた。シミュレーション結果を追加してほしいんだけど、できる?」
って連絡が来てたんですな。で、
「研究内容を保存したDVDを大学に置いてきてます。それがあればおそらく可能です。手元にはないので送ってもらえますか?」
と返答したら今日届いてました。

ひとまずディスク確認。あーこんなプログラム作ったなーとかちょっと感慨に耽りながら問題のシミュレーションを実行するプログラムのフォルダを発見。

ここで予想外の出来事が!

私、てっきりそのシミュレーションのプログラムをC#で書いていたと思っていたんですね。
そしたらなんと、C++で書いてましたOrz しかもネイティブのDLLも使ってるし・・・(FFTW)Orz

C#で書いてたら、Monoでコンパイルして実行できるやーとか思ってたんですが、C++ってことはWindowsでやらにゃいかんではないですか・・・。

いやまぁ、C++だし、使ってるライブラリはFFTWだからLinuxでももちろんできるんだけれど・・・。このシミュレーション、結構条件えげつないから1つの結果を出すのに半日くらいぶん回さないといけないのよなぁ・・・。しかも大学では3GHzのシングルコアで実行してたけど、こちらは2GHzのデュアルコア・・・。別にマルチスレッドで書いているわけでもないのでクロック分遅くなるわけで・・・。

追加してくれといわれているデータは全部で2つ。それに付随するデータも必要だけれど、そいつらは全部実行時にファイルに吐き出すようにしてるからまだマシかな? 間違って上書きしないようにだけ気をつけたらOKだ。

とりあえず2日は最低でも掛かる仕事だなぁ・・・。プロットデータさえ用意したら図は教授が作ると仰ってたのでこちらはデータを作るだけで良いけれど・・・、ぶっちゃけしんどいわw

中身をチラッと確認したんですが、改良は簡単そう。我ながら、まだマシな作り方をしていたようです。コメントを入れておいてよかった。普段あんまり入れないからなぁ。今後は入れるようにします・・・w

ま、問題はVistaマシンにVC++を入れる余裕があるかどうか。空きもうなかったと思うんだよなぁ。そうなったらLinuxでやるしかないか・・・。fftwはyumで入るけど、リンクの時ってどうすりゃいいんだっけ・・・? ググれば出てくることを期待しよう・・・。
スポンサーサイト



[PC]ケースが届いたので組んでみた・・・んだが・・・

えー、昨日午前、無事ケースが届きましたので、新PC組み立て開始。

オチを言うと、まだ完成してません^^; 組み上がってBIOSまで上がったんですが、OSを入れてません・・・というか入れられなかったんですな;; 以下、事の顛末。

まずはケースが届くまで買い物に出かけられなかったということで、米を買いに行って来ました。行くのは電車で2駅上ったところにある業務用スーパー。つーわけで、どうせ電車に乗るならということで新長田の鉄人28号見てきました。

いやー、でかいっすね! ガンダムも見てきましたけど、やっぱでかいってのはそれだけでインパクトがあります。ガンダムほど混雑はしてませんでしたが、それなりに盛況してたんじゃないでしょうか。けど土曜日でこれだとちょっとつらいか・・・?^^;

と、寄り道もそこそこに米を買って帰り、いよいよ組み立て開始。

CPU、クーラー、メモリをそそくさと取り付け、ケースを開放。
「うーん、M/Bをケースに固定してからLEDとかのコネクタをつけてたけど、挿しにくいのよね・・・」
と思うことが多々あったので、今回は先にコネクタを挿してから固定するように。

おかげでM/Bの固定は比較的簡単に済みました。MicroATXとはいえ、ケースがそれなりに大きかったのがよかったですかね。後で現PCと並べてみたんですが、あんまり大きさは変わっていなかったという(苦笑)

で、電源とかを繋いでたんですが、ここでトラブる。POSTが上がってこない。なんでじゃねんとか思って、ほんと初期不良引いちゃったかとかいろいろと悩んでたんですが、なんてことはありませんで。私が電源コネクタを1つ挿し忘れていただけというOrz

ほんと、それだけのミスで2時間くらいうだうだと悩んで、エセ整備士やらVelnirやらに相談を持ちかけていたんですが、なんともうれしいやら悲しいやらの結果に。故障してなかったからよかったんでしょう(笑)

なんでコネクタを挿し忘れたかというと、M/Bのコネクタが8ピン、電源からでていたコネクタが4ピンだったんですね。だから「あぁ、合うコネクタねぇや・・・。ここのコネクタって必須だったっけ・・・? まぁいいか」ってやっちまったんですなOrz

後から思い返せば、過去に組んだPCはみな4ピンの正方形コネクタ。だから電源から出てたコネクタには見覚えがあったんですが、M/Bは8ピンだったのでそれがCPU電源だと気付かなかったんですよね・・・。不覚!

まぁ4ピンでもいいから挿せとエセ整備士に言われたので挿したらあっけなく起動しましたOrz

で、起動したのでUSBブートLinuxからmemtestやろうと思ったんですが、なんとUSBブートできない!
ブートデバイスにUSB-HDDを選んでもダメ。というかブートデバイスにどれを選んでもダメ。

これがOSを入れられてない原因なんですね・・・。

USBブートでOS入れたらいいわと思っていて、DVDドライブを購入しておりませんでした。そのため、USBブートできないとなんもできないんですね・・・。

一応、外付けHDDに現PCのデータを必要なものだけピックアップして移しました。元々のHDD容量が知れているのですぐコピーできましたね。

あとは新PCにOSを入れて環境を構築するのみ! ま、急ぐもんでもないからおいおいやろう・・・。まずはドライブの調達やな^^;
10月04日のココロ日記(BlogPet)
こでさんとおしゃべりしていると、ココロはブログ妖精だということを忘れてしまいそうです。どうしてですか…?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪