Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
パソコソ蛾物故割れt
というとちょっと言い過ぎかも知れませんが、大学のPCがちと厄介なことになってしまいました。
今日はせっかくだからってことで使われなくなったディスプレイを1つ拝借しまして、Fedoraマシンにひっつけたんですね。ディスプレイ切り替え機はあったのですが、そいつはPS/2タイプのキーボードとマウスしか接続できず、XPマシンのキーボードとマウスを接続できなかったんです。なので、ディスプレイは1台で切り替えて使えるけれどキーボードとマウスは別々と使いにくいことこの上ない状況になってしまってたんですな。
で、ディスプレイを置く場所は余ってるし、むしろキーボードとマウスを共有したいってことで、Synergyを利用することに。
以前にもチャレンジして、どこか設定が正しくなかったらしく失敗したりとかしてたんですが、今回無謀にも再挑戦。原因を調べた結果、クライアントとしているFedora側の送ってくるドメインがサーバの設定している名前と一致しなかったためセッションを確立できていないと言うことでした(クライアント側は"localhost.localdomain"を送りつけてきてた。そりゃ無茶やわ^^;)。ってなわけで、クライアント起動時にコマンドラインでディスプレイ名を設定してやることで無事解決。まぁ分かってみればなんてことはないエラーなんだけど、知らないと分からないものなぁ。
で、無事設定できた頃、助手の先生がM$ Office2007を持ってきてくれました。ボリュームライセンスで講座のマシンにも入れていいよと言うことで。
まずは今入っているOffice2007 Betaを削除。アップグレードが出来たのかも知れないけどまー先に消したっていいだろうと言うことで削除。その後インストール開始。プロダクトキーを入力して、しばらく放置。
で、しばらくするとATOKを標準の入力ソフトとして使いますか、という質問が。私はATOKを標準で使っているので迷わず「はい」をクリックしようとしたのですが・・・、なんとカーソルが動かない。マウスをどれだけぐりぐりしても動かない。Enterキーを押しても認識しない。USBを抜き差ししても変化なし。
そのくせなぜかAlt+Ctrl+Delは効きやがって、タスクマネージャ起動。したところで何も入力は受け付けず。もーしょうがないので電源ボタン長押し。
で、再起動し、再度インストールを開始してびっくり。プロダクトキーを入れた後、セットアップに失敗。ろくすっぽエラーの原因なんて説明しやがらない。ただ、「Officeのセットアップに失敗しました」だけ。んっとにユーザに優しくねぇ仕様だな!!!
で、何をどうしていいかも分からないので、助手の「システム復元ポイントで復元してみたら?」という助言を元にシステムの復元を試みることに。復元ポイントがいくつかあり、まず本日の「Office2007セットアップ」を選択。これの実行前の状態に復帰してくれると。で、再起動。
「復帰失敗。コンピュータは何も変更されていません。」
あんですとー!?
仕方ないので数日前の復元ポイントを選択。復帰失敗。さらに前の復元ポイントを選択。失敗。さらに(ry
復元ポイントを指定して1つも復元できずOrz
なんのための復元ポイントやねん。つーか復元ポイントとして設定されてるならなんで復元失敗すんねん。
で、システムの復元も断念。今度はインストールに失敗した原因を探ってみることに。まず、どっかにログファイルが残されているだろうと踏んで、Tempフォルダを捜索。
まずはシステムのTempフォルダ。日付が今日のものはいくつかあったけれど該当しそうなものなし。
続いて自身のユーザのTempフォルダ。ここに「XXX-Setup~.txt」といういかにもいかにもなやつ発見。こいつを開く。テキストいっぱい。見る気失せる(ぁ
とりあえず最下行をチェック。なんのことか分からんw 少しずつ上をチェック。どうも何かに失敗してプロセスを中断、トランザクションを取り消してるって感じの内容でした。で、肝心の失敗している内容については、エラーコードまでは分かったものの、その内容は不明。んっとにユーザに優しくねぇ仕様(ry
そのエラーコードでぐぐったところ、VS2005のインストール失敗談について海外の掲示板がやたらと引っかかりました。みんな苦労してるのね・・・。やっぱりインストール途中に失敗してインストールできないという内容でした。解決策はVS2005のものであってOffice2007に適用できるものではなさげだったので却下。
で、今度は切り口を変えて、「Office セットアップに失敗」でぐぐってみることに。そうするとこんなサイトを発見。「おぉ、これぞまさに!」と思って早速DL&インストール。チェックしてみると、なるほど「Microsoft Office Word 2007」とかの項目が。こいつらが悪さしてるんだな~?ってなわけで選択して削除削除削除ォォォォ!
で、セットアップ作業開始。
「Officeのセットアップに失敗しました」
嘘だッッッ!!!
なんでやねんOrz なんで失敗するねん・・・。もう何をどうしたらええねん。プログラムの追加と削除にも項目は出てきてへんし・・・。どこにゴミを残して悪さしてんねん・・・。
もうにっちもさっちもいかなくなったのでOffice2003をインストールすることに。こちらは何事もなく終了。ATOKについても聞かれず。標準のままでした。
ん?よくよく考えたら、なんで標準に設定してあったはずのATOKが標準から外されたんだ・・・?
「ほら、新しいIMEだよ!見た目が新しくなったでしょ!ちょっと重いとか言われてるけどそんなの関係ない!ほらほら、標準に設定しておくから使ってよ!ってか使いなよ!」
さすがM$。押しつけがましいその態度にもう脱帽。ついでに既定のメーラに設定していたThunderbirdもOutlookによって既定から外されていましたよっと。ええ加減にせいっちゅーねん。
で、Office2003も無事に入ったことだし、Office2007はどうかなっていうと・・・、もう当たり前のように失敗Orz
で、こんな情報どこにも出てないんかいな~と思ってとりあえずWindowsUpdateをしてみることに。
サイトにアクセスし、「カスタム」を選択。
「Webサイトに問題が発生しました。」

・・・・・・・・・・・・・

あ、MicrosoftUpdateができないぉ^^

ぉぃぉぃ。これもうどうしようもないじゃないか。確実にインストール情報の整合性が崩れちゃってるじゃないか。

「Office2007はシステムクラッシャーだったんだよ!!!」
ΩΩΩ< な、なんだってーーー!!??

くそぅ。これまで様々なβ版は試してきたけれど、まさか製品版でこんな自体になるとは思っても居なかったからインストール前にシステムの復元ポイントを作ってなかったのが痛かったか・・・。つーかインストール途中にフリーズすることを予見なんてできねぇよ・・・。
と、いうことで、最悪OSの再セットアップに踏み切るかも知れません・・・。だってWindowsUpdateができないってなると困るもの・・・。Office2007はウイルスですかまったく。あー、Live ○neCare使えば削除してくれねーだろーか(ぁ
う~ん、セットアップするなら春休み中にしないとなぁ・・・。どうせならVista入れてやろうかな。メモリは足りてるがグラボがオンボードだからそこがネックだよなぁ。。。まーAeroを無効にしたらいいわけだけど。でもそうするとVistaにする必要性がないからなぁ。難儀なもんだな・・・。
あ~もうどうすっかな~
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
Office2007はきっとVista専用ソフトw
2007/03/22(Thu) 19:55 | URL  | Velnir #YG9ONXHE[ 編集]
そうだったのかー
もうこうなりゃVista入れてやろうかな・・・。
パーティション2つに分けてはあるし、新規で入れ直すかな。つかアップグレードだとOffice入らない気がするしw
2007/03/22(Thu) 20:32 | URL  | code_air_edge #FvKBa17U[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック