Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
工場もノイキャン時代 騒音を正反対の音で消す アサヒビールなど新技術

これ、もろに私の研究内容なんですよね~。能動騒音制御。元々はヘッドフォンとかに使うよりはこういう工場向けに研究してる内容だったから、実用レベルに来たんだな~と思うとなかなか興味深いですね。

記事によると、騒音の主成分を自動で追尾するらしい。全体を下げるより主要な成分を落とした方が全体の騒音レベルが下がるってことなのかな? 周波数解析してるってことだろうからメモリは結構喰ってるやろなー(ぉ

こういう記事を見ると自分のモチベーションも上がってきますな。私も自分の研究で何かしら結果を出さなくては。今のところはあまり目新しい結果も出ていないし、今月中には現在の手法の計算量削減の効果を実証したいもんだ。

さて、頑張りますかね^^
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
おお
TOAやね。J4は関わってないん?w
2007/06/06(Wed) 21:14 | URL  | ひでと #vNL4O1UA[ 編集]
ほほぉ
こでさんの研究はそんな分野でしたか。
工場といえば、昔働いていたことがあったのですが、
静かな工場もあればずっと大きい音のところもあり、仕事中の会話が難しいことがありました。
なるほど、この技術はそういうところで役立つ気がします。ふへぇ。
2007/06/06(Wed) 21:31 | URL  | marubeg #-[ 編集]
残念ながら
絡んでないです^^;>ひでとさん

はい、騒音抑圧ですので、工場のエンジン騒音とかが抑圧されると役に立ちますね^^>まるべぐさん
えぇ、こんな分野の研究だったのですよ^^
2007/06/06(Wed) 22:53 | URL  | こで #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック