Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は比較的好調
とは言っても、Skypeはいつの間にか死んだりしているのですが^^;
まぁそれでも、デスクトップが死ぬ訳でなし、ウィンドウマネージャが死ぬ訳でなし。比較的好調ですな。まだuptime4時間弱だけど(ぉ

しかし、今度はyumが不調。これは大学のマシンもそうだから環境依存とは限らないかもしれない。
なぜかselinux-policy-targetedパッケージをyumで更新すると、relabelの作業が止まっちゃうんだよなぁ。気になるのはrelabelのプロセスが2つ走っていること。デッドロックでも起こしてるんじゃなかろうか。素でrelabelプロセスを実行した事ないから本来2つプロセスが走るのかもしれないけど、なんか怪しい。

という訳で、大学のマシンはyumのupgradeプロセスを中断せざるを得ませんでした。おかげでupgradeは完了しましたがclear作業が実行されず。他のパッケージも巻き添えを喰った形になってしまいました。

今後はselinux-policy-targetedパッケージは個別にupgradeし、被害を最小限に食い止めるようにしよう。どうせSELinuxなんて使ってないから削除しようとしたら1300パッケージ依存性訴えられたから断念。難儀だ・・・。

しかし、ぼちぼちFedora8の情報も転がり出してもいいんだけどなぁ。インストールしてみましたは見つかるけど、やっぱ常用している人は少ないのかしら? やっぱ世の中Ubuntuか!Orz

ま、実際Fedoraにこだわる必要はないんだけどね^^; けどRPMに慣れすぎちゃったからなぁ。今更debでの管理を覚えられるか不安。逆に言えばそれくらいしか不安要素はないのだけれど(ぉ

うむむ・・・、/homeディレクトリは別パーティションだから移行は簡単。考えておこうかしらなぁ・・・。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。