Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
[News]分かりきってたけどさ・・・
年金記録未解明2025万件でも舛添厚労相「公約守った」

今月いっぱいで名寄せ作業が完了することなんてありえない。それは誰しもが思っていたことで、事実そうなったわけです。けど、だからといって開き直りが許されるわけないでしょうと。
全部分かれば良かったが、難しいだろうとは皆さん思っていたのではないか」と、開き直りとも取れる発言をした。

いや、これはほんとダメでしょ。既に退陣した安倍元首相が行った公約とはいえ、党としてそれを掲げたんだから。
あぁそうさ。全部分かるわけなんかないだろって思ってたさ。「国民の協力があれば」なんて言うが、その前にとるべき責任ってのがあるんじゃないの?

うちも年金問題は他人事じゃなかったり。両親は中学卒業後すぐに働いていたため厚生年金に加入していました。二十歳前からですね。ただ、ずっと厚生年金だったという訳ではなく、転職して今は国民年金です。ただ、親父はもう40年の満期を完了してるんですね。

が、満期になりましたという通知は一切なし。しかも保険料はそのまま引き落とされてます。親父は今年で59になりますので、44年弱払っていることになります。3~4年分は過払いということですね。

で、その過払いの分が返済されるのかといえば、されない可能性が濃厚だそうです。親父めちゃくちゃご立腹です。そりゃそうです。うちは決して裕福な家庭ではありません。年金の保険料もバカにはならないです。過払いの分はトータルで30万くらいにはなるでしょうか。液晶テレビ買えますよ、えぇ。

上のリンク先にも書いてありますが、まだねんきん特別便は届いてません。うちの場合は払っていたつもりで払っていないことになっているってことではありません。が、一体年金のシステムがどうなっているのか。そりゃ知りたいというもの。

親父が社会保険事務所に電話しても収穫なしと言っていたので、私がぐぐって調べてみました。が、信じられないほどややこしい。なんでこんなことになっているんだというほどにややこしい。

そもそものシステムがややこしい上に、途中で数回法改正がされており、両親の出生の時期は法改正が適用されたりされなかったりと、素人といいますか一般国民に分かる訳の無いシステムになってます。

厚生年金だと、加入していた期間が長ければその分支給額に上乗せされるようですね。44年入っていたら長期加入ということで上乗せと。

ただ、国民年金にはそんなシステムはないそうです。そもそも、国民年金は20歳から加入するものですから、60歳になるときでちょうど40年満期になると。44年加入なんてことになるわけないんですね。

ただ、厚生年金から国民年金へ切り替えた、あるいはその逆といった場合、加入期間は合算で計算しますから、うちの親父みたく今国民年金だけど加入期間は40年越えるって人も少なくないでしょう。

こういうケースの人が他にもいるだろうと思って検索してみたんですが、望んだ結果は見つかりませんでした。過払いに相当するだろうと思って「年金 過払い 払い戻し」ってなキーワードでぐぐったら、引っかかるのは年金詐欺ばかり。そーいやそんなニュースが出た時期があったな・・・。おかげでこういうケースに該当するようなサイトを見つけることができませんでした。

また、年金の仕組みやQ&A的なサイトも調べてみましたが、年金があまりに個人個人でケースが異なるため、うちの親父だとどうなるのかってことを確信できるようなものが見つかりませんでした。

となると市区町村の専門家(社会保険労士だっけ?)に相談するしかないのかなと。社会保険事務所に問い合わせたら「払い戻しはできません」ってな返答だったらしいんだけど、ほんとにそうなんだろうか? 全然納得いかないぞ・・・。

ただ、親父の仕事は自営業に近いため、平日に休みなんてとれません。休んだら仕事がこなくなっちゃうってやつですね。零細の辛いところです。母親が代理で動いてくれてますが、母親も働いていますし、家事なんかもありますので忙殺されてます。さらに自分のことではない年金のことなんてそら分かるわけが無い。

そんなこんなで、うちでは年金問題は決して他人事では無いです。(半ば強制的に)集金するだけして過払いを払い戻しなんてしないよって、そりゃ詐欺だろと。

舛添大臣は最近非常にトーンダウンしてます。こんなんで年金払っていかなきゃいけない自分も後ろ向きな気分です。どこをどう見て信用し、協力しろと?

一度年金システムはぶち壊して再構築した方がいいと思う。誰か絶対損するけれど、今の延長でこちょこちょしたって絶対ダメでしょ。ひょっとしたら私たちが損するのかもしれない。けど、どっかで跡形もなく粉砕して組み直さないともうどうしようもないんじゃないか・・・?
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック