Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
HDD無事帰還
修理に出していたHDDがようやく戻って参りました。
とは云ってもそれそのものが帰って来たわけではなく、新品と交換という形になりました。
ただ、メーカー側に同じ商品が無かったのかどうかは分かりませんが、同じメーカーのワンランク上のHDDを頂くことが出来ました♪
修理に出したHDDは120GBで7200rpmの流体軸受モデルで、キャッシュサイズが4MBだったのですが、今回帰還したHDDはこのキャッシュサイズが8MBの製品になっておりました。
キャッシュサイズは大きい程データのやり取りが高速になるので、倍になったことはありがたい限り♪
ここでついつい以前のHDDとの差額を知りたくなってしまうのが関西人の性(苦笑)
ネット上の通販などでの価格を見て判断したところ、どうやら千円から弐千円くらい得したことに♪
とはいっても、そこに保存していたデータは全て消えてしまったわけで、それをどう取るかですね。
バックアップは必要最低限のものしか取れませんでしたし。そう考えると、やはり故障は痛かったですね…。
ようやく戻って来たので今からフォーマットを掛けてバックアップデータを復旧します!
頑張るぞ~♪

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
よ~く考えよ~、バッファは大事だよ~♪なんて。(^^)
昔、バッファとキャッシュの違いを間違えていた時がありました。
どちらも速度差を埋めるためのものですが、HDDのバッファに関しては、あまり重要視しない場合もあったりします。
まあ、一番は値段ですもんねぇ。これが、関西の性でしょうか(苦笑)
2004/07/02(Fri) 22:53 | URL  | marubegs8 #79D/WHSg[ 編集]
こんにちは♪
バッファはHDDでは重要視しないんですか~、それは知りませんでした。
確かに、最近のHDDは回転数も早いですし、バッファにため込んでから書き込み回数や読み込み回数を多少減らしたところであまり違いは出ないのかも知れませんね。
その点、キャッシュはシーク時間が掛からないのでプラッタ数が多くなって来る大容量HDD何かでは違いが出て来るのかな~。
>まあ、一番は値段ですもんねぇ。
えぇ、えぇもちろんですとも!(爆) 仕様の違うものに交換されたのなら、その差額ってちょっと気になりますものね(笑)
その代わり、箱はついて来ませんでした(苦笑) 微妙なコスト削減なのかな? なにはともあれ、無事帰って来て何よりでした。
2004/07/03(Sat) 12:51 | URL  | code_air_edge #79D/WHSg[ 編集]
すいません。ちょっと訂正。重要視しないのは「僕個人の考え」でした。人によっては、「重要視しない」の意味であのような書き方になってしまいました。変な勘違いさせて申し訳ないです。
性能云々では、重要な部分だと思います。ごめんなさい。m(_ _)m
もうちょっと、勉強します。
2004/07/03(Sat) 14:57 | URL  | marubegs8 #79D/WHSg[ 編集]
おっと、それはこちらこそ失礼しました。
日本語ってムズカスィ(苦笑)
2004/07/03(Sat) 22:40 | URL  | code_air_edge #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック