Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
ん、それってどうなの?
<参院選>政党のマニフェスト1枚も配布しない候補も
いえね、別にマニフェストがどうのこうのって言うつもりは無いんです。ただ、「名前を売り込むことで頭がいっぱい」あんて発言、出来れば(思っていても)して欲しくは無いですよね…。
参議院選挙では比例代表制、と言うことで、名前を売り込んで覚えてもらうことが票に繋がる、それは確かにそうなんでしょうけれど、そんなことばっかり考えているから参議院の意味が問われてしまうんですよね。
マニフェストは政党の公約をまとめた文書。つまり、その政党がどのような政策を実行しようとしているのかなどと言ったことが把握できます。
なのに、それを配らずに街頭で「○○でございます、どうぞ宜しくお願いします!!!」 なんて演説してたって、これっぽっちも政策は分からないじゃないですか。
政策を訴えて、政策の善し悪し、または政策の実行力の有無を有権者が判断して投票するのが選挙ではないのでしょうか?
名前を広くひろめたものが政治に関わるのが選挙なのでしょうか?
今日、駅前で配られていたとある侯補のビラを受け取って眺めてみました。
裏にその方の掲げる公約と言われるものがいくつか書いてありました。
気になったのは語尾が「目指します」tなっていたものが全部で4つ程あったことです。そのビラには全部で7つか8つくらいの公約が書いてあったので、ほぼ半分が「目指す」だけと言うことになります。
そりゃもちろん、ビラ一枚と言う紙面の都合もあるでしょうけれど、せめてそこは「実現します!」とか強い意志を見せて欲しかったですね。
名前を売るのではなく、政策を広く訴える、そんな選挙であって欲しいな、と思います。
投票に行かないのは政治に関わることを放棄してしまうことだと思っています。
私は、この国に良くなってもらいたい。だからこそ、投票には行きます。
そんな人もいる、それを候補者の方にも知ってもらいたい。そして、そんな人が増えてもらいたい。そう願います。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
>名前を売るのではなく、政策を広く訴える
その通りです!!そういう意味で選挙カーって最低だと思うんですけど
昨日なんか、アカペラで「青い山脈」を歌いながら、候補者の名前を
合いの手で入れて走っている大バカモノがいたんですよ~
あんなのただ迷惑なだけですよね。絶対アイツには入れん!
2004/07/06(Tue) 15:40 | URL  | rkya #79D/WHSg[ 編集]
資本金500万くらいで会社を興させて
1億くらいまで増やせた人だけが選挙立候補できるとか
だめかな~(゚Д゚)
それくらい世間の荒波を潜り抜ければ
選挙カーとかどうしようもないことしなくなるだろうし・・・。
善悪はともかく能力が高い人が集まるし(゚∀゚)
2004/07/06(Tue) 16:39 | URL  | losershowling #79D/WHSg[ 編集]
★ rkyaさん
アカペラでですか、うんざりしますね(苦笑)
私達が気になるのは「政策としてどんなことを実現しようとしてくれるのか」であって、候補者自身の名前ではないんですよね。気になる政策があって始めて、「ん、これ訴えてる候補者誰だっけ?」になるわけで。
またそうあってから名前を覚えてもらうのが筋ってモノではないのかなぁ?
★ losershowlingさん
それ、いいかも(笑)
庶民の感覚とハングリー精神って大事ですよね。おまけに、実際会社をそこまで成長させることが出来たら宣伝効果抜群(笑)
いいことだらけではないか…(爆)
2004/07/06(Tue) 22:24 | URL  | code_air_edge #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック