Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[日常][Linux][Fedora]今日は厄日かね・・・
今日はもういろんなことごちゃ混ぜで行こうと思います。

・プリンタ壊れた
今日は年賀状を作ろうと思ってたんですな(年休取って休みだった)。ちょうどAdobe AIRで無料の年賀状作成ウィジェットが公開されていましたので、そいつを試してみようと。宛名の印刷ははがき作家Freeがあったのでよかったのですが、裏面を作成できて、かつロゴとかが勝手に入らないものって見つけてなかったので、いいものが見つかったと思っていたのですよ。

で、適当に裏面をレイアウトして、まずはコピー用紙にテスト印刷。うん、ぼちぼちの出来。デザインセンス皆無な私に取ってはこれくらいのデザインが無難で宜しいでしょうと一人納得しつつ、さっそく本印刷・・・、が、なんかエラー発生。

プリンタのランプが、通常緑の点灯なのにオレンジの点滅になっていますよ? 仕方ないのでリセットボタンを押して再度挑戦。結果変わらず。

再度リセットするも変わらず。いよいよもって「あれ?なんかおかしいな?」と思い、「プリンタ エラー」などなどでググる。

で、プリンタのHPで、エラーによるランプ点滅回数一覧表を見る。私が今回遭遇した点滅回数は7回。

・・・、あった。

「プリンタヘッドが壊れています。修理が必要です。」

あんですとー!?

つかついさっきまで印刷でけとったやないか! めがっさ快調に! なんでそんないきなり何の前触れもなくこわれるねん・・・Orz

普通、壊れるときってのは何かしらの前触れがあるモノじゃないんですかねぇ・・・? 何の前触れもなくいきなり壊れるとかないわ・・・Orz

ぶっちゃけ、プリンタは滅多に使わないのですが、裏地が真っ白な年賀状を手描きで埋めるだけのスキルも根性もなく・・・。

仕方がないので買うことにします。。。 次に買うなら複合機ですかねぇ・・・? 一応ヤマダやらSofmapで見たら1万円程度で売ってるので、やっすいやつにしようかな。別に印刷の品質にもこだわりはしないし。

う~ん、たまには印刷してやらないとヘッダが詰まるとはよく言われるので、2ヶ月に1度くらいは印刷してたんだけどなぁ。余計な出費だわ・・・;;

・生卵を1個落とす
ほんと哀しいね。手からこぼれ落ちたよ・・・。不幸中の幸いは黄身が割れていなかったこと。黄身を割らずにゴミ袋へ屠ることができました。燃えるゴミの日木曜日・・・Orz

・Amarok2でジャケット一覧を表示するとメモリリーク
ジャケット取得の際、Amazonのロケールを日本にするとフェッチに失敗するのは早々に気付いていたのですが、まさかジャケット一覧を実行するとメモリリークを起こすとは・・・。

うちの2GB+スワップ2GBを丸ごと喰い尽くしましたwww 最初はこいつが原因だと気付きませんでしたよ・・・。
topコマンドでメモリ使用率を調べると、Xが99.8%とかになってるんです。Amarokが喰っているようには一見見えません。

しかし、2度同じ状況に遭遇したらそりゃ気付きます。う~ん、こんなバグ情報特にWeb上では見当たらなかったんだけど、ひょっとして私の環境が悪いのかなぁ・・・? 曲を再生し始めるときもなんかぶつぶつと途切れ気味だし(ポーズから再生の時にもそうなる)。

いきなり登録済みのはずのジャケットが未登録の状態になったりしてたし、かなり不安定だよなぁ。これは気長に待つ他ないな

・Kernelが起動時にエラー
起動はするんだけど、起動した後に「エラー出てたよ」っていうポップアップがOrz 正直うれしいもんじゃないですねぇ。Compiz絡みみたいだけど、ダンプ結果見せられても分かりません>< どうするのがベストなんだか^^;

しかも出るときと出ないときがあるからなお困る。再現性がないって困るよねぇ。

とまぁこんな感じでなかなかの厄日っぷりでした。これで今年の厄をすべて祓ったことになっていたらいいんですけれどね。
どこかの回転する厄を集める神様になんとかして欲しい

ふぅ、ほんと年の瀬だなぁ・・・。せにゃならんことが色々とありますなぁ・・・(遠い目
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。