Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PC][Linux][Fedora]いい加減にしてほしいわ・・・
またAmarok2のデータベースが壊れましたOrz
しかも微妙に。

と言いますか、なぜだか設定したはずのジャケット画像が外れているな、とか思ったら、ジャケットが外れているだけじゃなくてタグ情報も壊れていたみたいです。アルバム情報が入ってませんでした。

で、アルバム情報が入っていない状態でカスタム画像にてジャケットを設定しようとすると、Amarokは落ちます。100%の再現率で。ようやく落ちる原因が掴めましたよ。

で、せこせこタグを修正していったんですが、修正するそばから壊れて言っている感じもちらほら。前に修正したはずのタグがまた壊れてましたしね。

で、前に修正したときは、Amarokのデータベースが壊れているだけで、楽曲のタグ情報自体は書き換わっていないだろうと踏んで居ったのです。

が、先ほど確認したところ、楽曲のタグ情報その物が書き換わっていました。つまり、Amarokでタグがおかしくなったら楽曲のタグも持っていかれると。

ほんと、いい加減にしてほしいわ・・・。さすがにこのバグにはほとほと頭を抱えています。どういう状況でそれが発生するのか。それがさっぱり分からないんですよね。タグが書き換わる対象となっている楽曲に共通項も見当たりませんし。

そして悲しいかな、Blog検索とかでもそれらしいバグ報告が上がってないんですよね。一度データベースを初期化した方がよいかしら・・・? Amarok1から引き継いだからおかしくなっているというなら、思い切って一旦初期化しちゃうけどさ・・・。

楽曲のタグ情報がずれるのは、楽曲タグを書き込むときに書き込み位置が少しずれているせいだと思うんですよね。ひょっとすると文字コードがからんでいるのかな・・・? 書き込みを進める度にメモリリークかなにかしらないけど反応がやたらめったら鈍くなるし。

ちょっとデータベースの文字コード指定とかを調べておくか・・・。VARCHARの文字列長が足りてない可能性があるな・・・。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。