Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[News]ほんとに撃ってきたのかよ…
昨日は誤報だったんですが、今日のはほんとだったんですね。

ただ、私はVelnirから聴くまで全く知らなかったんですがOrz

(21時03分57秒) code.air.edge:
そういや
(21時04分06秒) code.air.edge:
ミサイルがほんとに発射されたら
(21時04分15秒) code.air.edge:
ニコ動の割り込み入るかな?w
(21時04分27秒) Velnir .:
あれ、発車されたんじゃねーの?
(21時04分38秒) code.air.edge:
え、mjsk
(21時04分55秒) code.air.edge:
TwitterもIRCも大人しいからまだだと思ってた
(21時05分13秒) Velnir .:
日本海と太平洋に落ちた。
(21時05分20秒) code.air.edge:
うそーん
(21時05分31秒) code.air.edge:
完全に乗り遅れたOrz
(21時05分36秒) code.air.edge:
いつ頃?
(21時05分44秒) Velnir .:
まー俺も7時のニュースで初めて知ったけどさw
(21時05分49秒) Velnir .:
11時台。
(21時06分01秒) Velnir .:
東北地方を越えた。
(21時06分14秒) code.air.edge:
マジか…
(21時06分16秒) code.air.edge:
なんだこの
(21時06分29秒) code.air.edge:
Yahoo!ニュースにおける扱いの小ささは。
(21時06分42秒) code.air.edge:
普通の国なら戦争勃発もののニュースなのに!?
(21時06分54秒) Velnir .:
確かにな


私は部屋にTVを置いていないので、気付くのが遅れるのは覚悟していたんですが、こんなに遅れるとは思ってもみなくてちょっとショック…。

というか、日本におけるこのニュースの扱いの小ささがすっごく不思議。実際にミサイルであったのか否か、また攻撃意思があったかなかったかなど、考える点はいろいろとあるのでしょうが、けど他国の領土内に飛翔体を打ち込むってのは、そこに攻撃意思がなくっても攻撃意思があるとみなされるものではないのでしょうかね?

逆に日本が同じことをし返したら、それこそ烈火の如く、やれ報復だのなんだの言ってくるんでしょうね…。

日本におけるこのニュースの小ささは平和ボケを通り越して不気味さすら感じるのですが、今回に限って言えば、過剰に反応したり混乱していないだけマシなのでしょう。

しっかし、ほんとに撃ってくるとは…。かの国は本気で戦争がしたいの…?
さて、こっちは上とは全く関係ない話題。

ボクの手の中の楽園ってな作品の感想でも。
色々と気になるところがあるので、ちょいとメモ。
がっつりネタバレ全開で書いていくので、引き返すなら今のうち。
というか、頭に浮かんだことをつらつらと書いているメモにすぎませんので悪しからず。










まず、話としてはすっげー中途半端だと思う。伏線がかなりの数回収されずに残ってるし。
その中でも一番気になってるのが、クリスの正体。

クリスはティムの次に読んだので、さして気にすることもなく読み終えました。歯切れ悪いなーなんて思いながら。
まぁ、歯切れが悪いのはどのシナリオにおいてもそうだったのでゆーてもしゃーないですが(苦笑)

ただ、テアのシナリオを読み終えたとき、大きな疑惑、というか疑問が。

クリスシナリオ終盤、この物語において、大きな鍵となっているベネディクト=デューリング卿が
「アレは私にとって最高傑作だ…」
と遺しています。まぁ、この時点でやや疑問ではありました。狂人を含めた『失敗作』を唾棄していたところからして、『最高傑作』というからには彼女も何か施されたのではないか、と。

ただ、このシナリオにてそれと分かるような表現は全くありませんでした(多分)。兄の方も何も言ってませんし。

また、発作についてもなんか取ってつけたようなものだな、としかこの時は思っていませんでした。

ただ、テアシナリオを終えると、その発作に意味を見出せます。ティムシナリオにて
「魔術師は魔術の行使後はその反動で性欲が高まる」
みたいな説明をしてました。

まぁその手の設定はありふれたものですから気にすることはないんですが、てっきり一部の魔術師というか、そういう魔術師もいるよ、みたいな説明だと思っていたんです。

ところが、テアシナリオにて、ユウも同様の症状(発作)を発症しています。つまり、この世界では魔術の行使にはそういった反動を伴うものだ、ということですね。

そして、クリスの発作も内容は性欲を伴う興奮、よーするにトランス状態になるものです。

自身の説明では、男性と同席しているとそうなる、みたいに言ってましたが、クーニッツ卿は
「私達が誰しも通る道よ」
とこぼしています。

最初は「???」でしたが、これはクリスが魔術師、あるいはその素養を持っているということなのでしょう。クーニッツ卿は魔術師でもある可能性は高い。実際、蝶を見て触れたこともあると言ってますし。

ただ、全シナリオを終えてもそれらしい表現は一切されていないんですよね。まぁ、クリスはサブヒロイン扱いではあるのですが、立ち位置としてはすごく重要な位置にいる気がしてならないのです。

ベネディクト卿の研究によって狂人が発生し、悲劇が生まれた訳ですが、この作品ではそこに至るまでの狂気が描かれていない。ティム曰く「外道」ということらしいし、実際人の道に外れた行為であるというのに、道を外れてしまった経緯がさっぱり分からない。

ベネディクト卿はどのようなモノを目的としていたのか。アロイスに手を掛けたベネディクト卿が、クリスに手を掛けていないとは考えにくいんだけど、全く語られていないからなぁ。

クリスが最高傑作と評されたのはなんだったのか。彼女も創られた存在なのか。

びっくりするほど投げっぱなしで終わる作品だから、語られていないことも多々あるんだろうけど…。

実はそこまで考えていなかったり?
それともボリュームの関係で削られたんですかね?w
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。