Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[日常]刻々と変化する週間予報
梅雨時ってのは天気予報が難しいんですかね?
週間予報を表示するウィジェットを使っていますが、一昨日見たときには向こう一週間は雨という予報。
あちゃー、こりゃ洗濯のタイミングが難しいなーとか思って昨日見たら、ちらほらと曇りくらいに。
あら、なんとか洗濯はできそうねと思って今日見たら、明日雨で、明後日以降は曇りとな。なんぞそれw

移ろいやすいのは秋の空かと思っていましたが、梅雨空もなかなか表情がころころ変わるようですね。
来週は朝の天気予報見逃さないようにしよう…。

個人的にはこいつがちょっと気になってたり。
橘十徳の「いいトシして玩具三昧」第18回:天気を教えてくれるインテリア――“お天気カエル” (1/2) - ITmedia +D LifeStyle
置くところなんてない部屋なのが悲しいですが^^; こういうインテリアはちょっと置いていきたいんだけどなぁ。これ以上モノは増やせません。むしろ捨てる方向で考えていかなきゃな。

捨てて変えばいいのよー(ぁ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
とにかく雨が降ったり止んだりしやすい季節の習慣予報はアテになりません。
そもそも今の技術では難しいのだと思います。
2009/06/22(Mon) 01:34 | URL  | kaku #04SfjVEk[ 編集]
なるほど。
そーいやゲリラ豪雨とかも予報できんとか言ってたっけ。
この時期は天気予報がアテにならんっちゅーことやな。

折り畳み傘を常備やな。
2009/06/22(Mon) 19:35 | URL  | code_air_edge #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。