Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PC]今夏注目のデジモノ
さて、ボーナスの時期を迎えまして、デジモノが気になってくる今日この頃。
ま、2年目の昇給がしょぼーんな結果で財布のヒモは固くなりそうですが、情報を仕入れるだけならタダなのさ!;;

ということで、今夏注目のデジモノをいくつか紹介。
まずは定番のNetbook。製品のラインナップも広がり、(基本性能は横並びながら)製品のコンセプトもはっきりと分かれてきた感じですね。価格帯も5万円前後と安いこともあり、すっかり販売層の一角を担った形です。

が、「NetbookとノートPCの機能は同じ」多くの消費者が誤解 - ITmedia Newsなんて記事にある通り、認知度が中途半端なこの時期だからこそのトラブルもあるよう。

実際、日本でもe-mobileとの抱き合わせ販売がありますが、こちらも内容をきちんと把握しておかないと、ぶっちゃけローンを組まされているので注意が必要です。初期投資が安いってだけですからねぇ。そもそもの価格が安いんだから、初期投資をケチらなくてもいいんじゃないかと思いますよ、えぇ。

ただ、これまで「Netbookで3Dは無理」という暗黙の了解がありましたが、NvidiaのIONを搭載したNetbookが登場してきたことでそれも変わってきそうです。
ドスパラ - BTOオリジナルパソコン Prime(プライム) PrimeNoteCresion NA
いわゆるNetbookとはCPUも違うので一概に比較はできませんが、IONを搭載したことで従来のNetbookよりも遥かにグラフィック性能が向上しています。Netbookでニコニコ動画が楽しめるわけですね。

光学ドライブも搭載し、メモリも2GB、Vista搭載で7万円。OSなしならば6万円で提供されてます(XPも選べるが、Vistaと価格は同じ)。今主流のNetbookの相場よりも1~2万円ほど高いですので、その価格に見合ったパフォーマンスと感じればお買い得でしょう。

また、同様にIONを搭載したNettopも登場してます。
AspireというNetbookで人気なAcerですが、NettopとしてAspireRevo R3600をリリースしてきました。

Netbook同様、Atomを採用したデスクトップで、静音マシンや省エネ・省スペースマシンにはうってつけのNettopですが、こちらもやはり制限が多く、特徴を理解した上で割り切って使うものでしたが、IONのグラフィック性能ならばフルHD動画を見るにも困りません。

この製品は電源がACアダプタなので、かなりの静音マシンとなるんじゃないでしょうか。ストレージとしてファイルサーバを用意し、普段の作業をAspireRevoで行うというスタイルならば、(LANの構築は必要ですが)コンパクトな構成で快適なネットライフが過ごせそうです。

最安のセットであってもキーボードとマウスがワイヤレスになっており、価格も約4万円です。CPUが若干貧弱ではありますが、ライトユーザならば問題にはならないでしょう。というか、4万円でそこそこのグラフィック性能とOS(Vista HomePremium)、2GBのメモリがついてくるんだから、かなりお得ではないかと。23インチディスプレイ付き(VESA取り付けキット、HDMIケーブル、Webカメラもセット)でも約6万円。セカンドマシンとか、家族へのプレゼントにいいかもですね。うちの実家のPCもおっそいからこれに交換してやろうかしらw スペースもスッキリしていいんじゃないかなぁ。

まぁ、ION搭載の製品がリリースされはじめたのがごく最近ですからね。Netbookがリリースされ始めてから瞬く間に見た目が向上していったことを考えると、もう少し待てば(夏休みくらい?)製品ラインナップも整ってくるんじゃないでしょうか。

いやーしかし、これで綺麗にローエンドとハイエンドが棲み分けられそうですね。ION搭載のNetbookは$299というのが暗黙のラインという話も。ただ、これ以上IntelチップのNetbookが値下げできるとも思えないので、ION搭載Netbookが出ても、従来のNetbookが値下げすることは期待薄かな。

で、どうせならe-mobileよりもこっちにしとけやってのがFON。WiFiルーターを買って設置したら、世界中のFONユーザのWiFiを利用できちゃうこちらのサービス。「FONルータ新版はUSBポート付き プラグインで機能追加も - ITmedia News」によると、USBポートが追加されたんだとか。FONのサイトには出てませんが(苦笑)
こちらは6980円とちょっとお高めですが、従来のFONルータならば1980円から購入できます。

で、実際どのくらいユーザがいるんかなーって思ったら、サービス開始時に比べて随分増えてたんですねぇ! 結構利用できそうなスポットが増えてるじゃないですか。うちの地元をちょいと調べてみると、動物病院の待ち合い室なんかにもありました。個人ユーザも結構ちらほら居ますね。

FONとNetbookなら、(うまくWiFiネットワークを見付けられたら)e-mobileよりよっぽど安くモバイル環境が手に入ります。また、FONのルータは無線ルータとして家庭内だけで使う分にも問題はないので、安いルータとして購入もアリです。

このご時世、やっぱり「安くていいサービスを」って考えますからね。うまく活用していきたいものです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
IONネットブックいいよね.GM45搭載の新型Atomまで待とうかなと思ってたけどこれなら十分.しかもいちおう4スレッドときたら.
WINDOWS7がでたら買おうかなと思ったけどWINDOWS7の場合解像度が1024*600でないとネットブック版のライセンスは与えないらしいので,今のうちにOSなしを買ってXPで遊ぶかな.
2009/06/23(Tue) 22:39 | URL  | エセ整備士 #-[ 編集]
あら、Win7のStarterEditionでもか
解像度の制限はつらいからねぇ。まぁその分安く提供してんだからしゃーないか。

しかし、HTは余計かなぁ。私はHTを信用していないのでw BIOSで殺せるならデュアルコアで十分かな。

OSなしならLinux一択だろうJK(笑)
2009/06/24(Wed) 07:31 | URL  | code_air_edge #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。