Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RedHatやFedoraのmp3外し
はっきり言って不便です。RedHatやFedoraの側から見れば、特許問題をちらつかせられると後から困るので外している、と言うところなんでしょうが、ユーザーが分からしてみれば不便以外の何者でもありません。
RHやFedoraではデフォルトで入って来るプレーヤ全てからmp3再生機能が外されているので、XMMSもデフォルトではmp3を再生できません。
Oggフォーマットに不満があるわけではありません。音質だってこだわれる程の環境も耳ももってません。ただ、mp3だと便利がいいんです。
Windowsとのデュアルブート環境にある場合、両方で音楽を楽しみたいときはOggよりもmp3を選びます。WindowsではWMPでデフォルトでOggを再生できないですから。
それに、NetMDに録音するときにもOggは使えません。Linuxだけ、って言うのであれば、Oggだけでも特に問題にならないんですけどね。
あぁ、Fedoraにmp3再生、帰って来ないかなぁ…。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。