Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[3行日記][プログラム]VC++6.0はほんと大嫌いだ・・・
仕様という名の壁に阻まれた今日の3行日記!

・VC++6.0では「complex<float> I(0,1);」は正しく動かない。値は不定となる(欲しいのは虚数単位)。
・VC++6.0では「#define _USE_MATH_DEFINES」を定義してもM_PIが定義されていない。(M_PIがANSIで定義されていないのである意味仕方ない)
・VC++9.0(VC++2008)では上記は両方とも正しく動く。

VB6用のDLLを作ろうとしてただけなんだけどね・・・。VB6だからVC++6.0の方がいいかなーと思ってVC++6.0を使ったのに無駄なところで時間を取られた。

VC++6.0、ほんとは使いたくないんだよなぁ。ANSIに準拠してない部分が多すぎて使いたくない。テンプレートに滅茶苦茶弱いし、特に信号処理で多用する複素数型のクラスがあんまりにも貧弱・・・。

個人的に作っているプログラムはVC++2008とかVC#2008、VB2008で作ってるけれど、チーム員に展開する必要がある可能性があるプログラムはプロジェクトが開けなくなると困るのでVC6.0で作っている。フリーなんだし、みんな移ってくれないかな・・・。VC++6.0って不安定なのに、みんななぜ気にならないの・・・?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。