Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[読書]09年9月の読書日記
今月はシルバーウィークがあった割にはたくさん読めましたね。
いやまぁ、移動が結構あって、その都度読んでたので出社してるよりも読んでる量は多かったかも。

しっかし、やたらめったら新シリーズに手を出し始めたので、そろそろ新シリーズはセーブしなきゃいけないかな?w 先月は戦う司書シリーズ、今月はオオカミさんシリーズに境界線上のホライゾン、そしてVelnirより借りたサクラダリセットに化物語。

今のところ読んでるシリーズの内容は頭に入ってるけど、これ以上はさすがにやばいかも知れないしねぇ。自重しよう(笑)

それにしても境界線上のホライゾンはほんとに面白い・・・。さすがA4用紙700頁超のテキストのみの設定を持ち込んで編集さんを泣かせただけのことはありますね。1巻、しかも上巻なのに500頁超えてるとかぶっ飛ばしすぎ。内容もてんこ盛り。今後の展開が気になります。

ま、しばらくは化物語だな。サクラダリセットは今日読み終わった。ギリギリ9月に間に合わず。化物語はBOXで内容が多いので2ヶ月くらい掛かりそう。しばらくは本を買わなくて済みそう?w
9月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:2054ページ

境界線上のホライゾン1〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン1〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
1巻から、しかも上巻なのにいきなり500頁超えてるとかえげつないw でも読むのを止められない・・・。1巻から戦闘が熱い熱い。誰も彼も愛すべきキャラなんだよなぁ。しかし最後の最後があまりに気になる。あああああ続きが気になるうううう!
読了日:09月26日 著者:川上 稔
神曲奏界ポリフォニカ リライアンス・ブラック 神曲奏界ポリフォニカシリーズ神曲奏界ポリフォニカ リライアンス・ブラック 神曲奏界ポリフォニカシリーズ
シェリカはしかし不憫な子だな・・・。それにしてもこのシリーズは本当に面白い。サブキャラを含めいい味でてる。ところでシェリカに教鞭を振るうフォロンとコーティはいつ見られるのかな?かな?
読了日:09月17日 著者:大迫 純一
オオカミさんとおつう先輩の恩返し (電撃文庫)オオカミさんとおつう先輩の恩返し (電撃文庫)
今回は兎にも角にも最後のおおかみさんの○○で決まりでしょう。このシリーズはあんまりシリアスは欲しくないんだけどなぁ。基本ギャグで押し通して欲しい。
読了日:09月15日 著者:沖田 雅
オオカミさんと七人の仲間たち (電撃文庫)オオカミさんと七人の仲間たち (電撃文庫)
程よいテンポ。最後ちょっと痛々しい。けどいい感じなら万事OK?
読了日:09月10日 著者:沖田 雅
断章のグリム 11 (電撃文庫 こ)断章のグリム 11 (電撃文庫 こ)
毎度毎度だけれど、真相に驚かされる。これまでよりももっと驚かされるこの作者の手腕に脱帽。しっかし、<葬儀屋>のことを神狩屋が知っていたのなら、なぜあのとき蒼衣に対してあんなことを言ったのか分からない…。分からないことがだいぶ増えてきた。次巻くらいで伏線の回収に向かってくれるのかな? そろそろ夢見子絡みの話があってもいい気もするしね。
読了日:09月04日 著者:甲田 学人
断章のグリム 10 (10) (電撃文庫 こ 6-23)断章のグリム 10 (10) (電撃文庫 こ 6-23)
痛いというか気持ち悪いというか…。相変わらずの悲劇ですね。しかし、最後の最後、登場したのはまさかまさか…? え? ってことは<騎士>の兄ちゃんって…!? あぁ、上下巻をセットで買うようにしていてほんとによかった。さっさと読もう。
読了日:09月01日 著者:甲田 学人

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。