Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[日常]COWON J3使用感など
さてさてCOWON J3ですが、1週間使ってみた感想など。

まず画質ですが、画面が大きくさらに液晶が有機ELってことでやっぱり見やすいですね。明るい場所でも見やすいのは驚いた。
ジャケット画像はセットしておいたほうがやっぱり圧倒的に楽しいね。セットしてるとずらっと並ぶわけだし、見栄えがいい。

音質としても十二分。FLACが再生できるのはやっぱり嬉しい。変換する手間が要らないのはありがたい。

基本的にはUIもぬるぬる動くんですが、画像ビューアに限ると画像数が多いとプチフリーズします。これはちょっとめんどいですねぇ。音楽フォルダにジャケット画像としておいている画像もビューア一覧に表示されるんですが、一覧表示のサムネイルが出るまでUIが固まってるので使わなくなっちゃいました。
どうやら韓国ではファームウェア1.10が公開されているようで、Excite翻訳かけたら画像ビューアの改善が盛り込まれてるみたいなことは書いてあったので、日本での公開に期待。

電池はまだ半分も減ってません。さすがやな。音質としては文句無し。画質も文句無し。軽いし、価格以上の働きはしてくれそう。
何よりファームウェアのアップグレードがちょくちょく出てくれてるのがいいですね。
レザーケースとか必要かなーって思いましたが、特に必要なさそう。落としたら液晶が割れる(ガラスだしね・・・)らしいのでそこは注意しなきゃいけませんが、それ以外では特に傷がつきそうもないのでポケットに入れておけば裸でもいいかな?

あと、本体横に再生ボタンや音量、早送りとかいったボタンがあるのはホント便利。ポケットに手を突っ込んで操作ができるので楽でいいです。ディスプレイだけホールドって設定が実に活きる。かゆいところに手が届いてるなぁ。

フルタッチパネルじゃないってのはやっぱり重要よね。いつだって一回ポケットから出さなきゃいけないのはめんどいよ。

さて、末永くお付き合いいただきましょうかね!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。