Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
独自性か、冗長性か
私もそろそろ就職に付いて考えることも少なくないのですが、ふと感じたことがあります。
私たちリクルーターはどうしても自分が他の人たちと違うところをアピールして行くことが多いと思うのですが、果たして会社の経営者はどういった社員を望んでいるのでしょう?
私は情報工学と言う分野を学んでいます。そこで出てくるのが、「システムの冗長性」です。平たく言えば、もしもに備えてバックアップなりサブのシステムを構築しておくことが重要ですよ、ということです。メインがダウンしても大体のシステムが稼動できる状態を「冗長性がある」と言います。
システムを会社になぞらえると、社員はシステムの導線であったりチップであったりドライブであったりするわけです。会社としては、他社と差を付けるためにオリジナルの「パーツ」となる社員が必要となる。でも、今の時代、その社員がずっと会社に残ってくれるとは限らない。ヘッドハントで他の会社に引き抜かれるかもしれないし、自分でやめて行くかもしれない。あるいは病気で業務に支障が出るかもしれない。そうなると、その社員のバックアップを用意して置かないと、その社員になんらかのトラブルが発生したときに、システムダウンしてしまうかもしれません。
独自なパーツだけで作られたシステムと言うのは他社に差を付けられる一方、冗長性に乏しいわけではないだろうか、そう思ったんです。
逆に冗長性を大きく取れば、それだけ独自性は薄れる。会社の経営者はきっとそのバランスを取って社員を採用するはずではないだろうか、というわけです。
あとは、自分自身の能力を正しく把握しておけば、自分はオリジナルのパーツとなりたいのか、それともバックアップとして会社の役に立てるのかが分かるのではないか、と考えました。
でも、それも難しい話なんですよね。社会に出たことのない小童である自分が、他の人と比べて独自な能力を持っているかを判断するのは難しい。かといって、最初からバックアップとして組み込まれることを考えて会社に入ろうとするのでは、ちょっと向上心に欠けてしまいそう。
やはり、自分しかできない、そういった面を押し出して行きたいですが、普通に生活していて他の人と差が付くかと言われれば「?」ですし、大変悩みどころです。
やはり、就職は自分探しの旅、といったところになるのかもしれないですね・・・。
精進しよ(苦笑)

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
一般的には冗長といったら、回りくどさ、無駄をいうのだと思いますが、なんだか特殊な使い方ですね。
無駄を覚悟のバックアップだから、かな。
2005/03/27(Sun) 19:46 | URL  | absinth #79D/WHSg[ 編集]
今日ちょうど会社の友達と就職試験を受けに来た人たちの話でちょっと盛り上がっていました。
ここに書いていたけど長くなっちゃったからTrackBackさせてもらいましたよ。
ちょっと読んでみてね^^
2005/03/27(Sun) 23:17 | URL  | atuko-k #79D/WHSg[ 編集]
★ absinthさん
そうですね、同じ内容を実行するものを余分に用意しておくので冗長性と言うのかも知れないですね。
正常に稼動し続けるならば、バックアップはムダですが、備えあれば憂い無し、ですしね。このエキサイトのサーバもサブが無ければメインになんらかの不具合が発生すると全てダウンしかねませんし、それに対する備えのための「ムダ」は先行投資、って感じなのかも知れないですね。
★ atuko-kさん
TBどうもです♪ ばっちり読みました。とても興味ぶかかったです。やっぱり自分とは違う視点で見ているので、新しい発見も多かったです。
不安は不安ですが、頑張ります!
2005/03/28(Mon) 23:54 | URL  | code_air_edge #79D/WHSg[ 編集]
身も蓋もない言い方をすると"人手不足"かそうでないかが
一番重要ですね(ノ∀`)
自分の経験としてオリジナルな才能より他人の仕事もヘルプできるような
マルチな能力があったほうが良いような気がしました。
案外社会も会社もいい加減にまわってるんで
気楽にいきまっしょい(´ω`)ガンバレー
2005/03/29(Tue) 15:48 | URL  | losershowling #79D/WHSg[ 編集]
★ losershowlingさん
お久しぶりです~♪ なるほど、人手不足ですか、それもありましたな。
確かに、マルチな才能を持ってると重宝されそうですね、でもたらいまわしにされそうかもw
はい、マターリがんばりますw
P.S. losershowlingさんの新Blogもちょくちょくチェックしているんですが、ゲーム主体なのでコメントできず・・・、お許しくだされorz
2005/03/30(Wed) 00:20 | URL  | code_air_edge #79D/WHSg[ 編集]
むぅ、若者よ、悩んでおるな(朝からボケコメント
先月末の記事なので、今更という気もしますが、少し。
独自性、いわば職人肌のような能力、とも言えますね。
例えばネットワーク系の知識・経験に強いなら、それを極めることでどこに行っても(例えば転職しようとしたときの強みにもなる)、会社にもよりますが、とても重宝な人材となったり。それは、冗長性、いろんな事をまんべんなくこなせれば、その場合でも、ありえるわけですけどね。
今と少し昔(いつの話だ?)で違うことは、転職はマイナスにはならないこともありますし。これも、その人個人の求めるものによって変わってくるとも言えますが。現在の自分自身の能力を客観的に知りたい場合は、資格試験でどの程度のレベルにあるかをテストしてみるのも良いかもしれません。まぁ、社会に出ても僕のようなちゃらんぽらん?人間が生きていける場所もありますから、なんとかなるさ、明日があるさ、と、時には楽観的に考えて見ましょう。あ、未来のある若者に無責任発言をw
2005/04/10(Sun) 07:49 | URL  | marubegs8 #79D/WHSg[ 編集]
むぅ、若者が、悩んでおるよ(夜だからこそあえてのってみるw
職人肌、なるほどそうですね。こういった考えを持っている、と研究室の先輩(マスター2年目)に軽く話してみると、「ん~、やっぱり独自性を持っていこ、うん」と諭されました(笑)
言われてみればその通り。大学に来て専門技術を学んでいるんですし、どうせなら「これなら私が自信を持ってやれます!」というものを持っておく、ってのが当面の目標でいいんじゃないか、と思ってきました。
とりあえずは、今やるべきことをしっかりとやる、ですね。
えぇえぇ、明日があるさ♪ 
2005/04/10(Sun) 21:33 | URL  | code_air_edge #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
独自性か、冗長性かcode_air_edgeさんが就職試験のことを書いていましたので、TrackBack!実はちょうど人事グループの友達と、今日あったうちの会社の就職セミナーでの話をしていました。私たち社員にとって、新入社員はとっても大事な人材です。でも、それを計るには履歴書や
2005/03/27(Sun) 23:16:00 |  Goin' where ..