Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウイルスバスターの事もあったので
最近はLinuxのパッケージ更新を少し間を開けて行うことにしています。
具体的には日曜日に週一回ということにしたんですが…、さすがFedora Core 3。現行の最新版だけあって更新が激しいこと激しいこと。
今まではログインするたび、更新があればすぐインストールしていたので一週間でどれくらいのパッケージ数になるのかという具体的な数字は把握していませんでした。とはいえ、しょっちゅう更新を行っていたという感覚はずっとありました。
そして、先週そのパッケージ数が明らかになったのです…!!! 一週間で更新するパッケージ数、なんと20個!!! お、多い…orz 単純計算で1ヶ月に80個ものパッケージを更新することになります。 もちろん、Fedora特有の事情による物ではありますが、思っていた以上に多かったですねぇ…(苦笑)
今日は水曜日、今日現在で10パッケージが更新を待っています。いや~、相変わらず激しい(苦笑) まず更新パッケージが表れた時に、Linux関連サイトをいくつか巡回してパッケージに関する勧告などが出ていないかをチェックし、入れて不具合が出ないかなどを見てからインストールすることにはしていますが、いかんせん数が多いので調べるのが大変^^; まぁ、そういった作業も割と好きなのでFedoraを使っているのですけれどもね♪
セキュリティアップデートはできる限り早く更新した方がいいのですが、トレンドマイクロの事もありますしね。今はこういった形を取ることにしています。ずっとこうするかは分かりませんが、更新するときにパッケージについて調べるので、少しは勉強になっているかなと思ってます。苦労は買ってでもしろ、ってことで、頑張ります(笑)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。