Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Google ツールバー Firefox版(BETA)リリース
Firefoxの拡張機能には既にGoogleBarというGoogleツールバーのクローンは存在していて、私もそれを利用していたのですが、今回本家が正式にFirefox向けにツールバーをリリースしました。
んで、早速インストールして試してみました。えー、率直な感想をいうと、
「GoogleBarの方が高機能!」
ですね^^; GoogleツールバーにあってGoogleBarにないものというと、マウスオーバー翻訳とPageRankくらいです。PageRankに関しては情報があまりないようで、GoogleBarの製作者の方も組み込めないのだと書いてあった記憶があります。でもそれはそんなに需要があるとも思えないので、そんなデメリットでは無い気がします。
マウスオーバー翻訳は結構便利でしたね。英語サイトを見ているときは、ちょっと分からない単語があるときにすぐ意味が出てくれると非常に助かります。この機能はかなり便利だと思いましたね。オンラインでWebページ翻訳を掛けたらどえりゃー訳になって出てくることは珍しくないですしねぇ^^; その点おおよそ意味は分かるけどこの単語が…なんてときにかなり重宝しそうです。
ただ、設定できる項目が少なかったですね。これは完全に私の趣味になりますが、私はツールバーの検索単語入力ウインドウを利用するとき、その検索結果は新規タブで開いてほしいんです。GoogleBarでは自由にそれを設定できますが、Googleツールバーはその設定が見当たりませんでした。
また、Googleツールバーに追加できるGoogleの検索サービスも少なくて残念でした。私はGoogle linuxをしょっちゅう使うので、OS別にメニューが用意されているGoogleBarには感動したんです。Googleツールバーにはなくて残念でした。とはいえ、この需要は全体から見るとそう多くはないでしょうから、あまり問題にならないかも知れませんね^^;
以上、私がインストールしてざっと触ってみた感想を書いてみました。
Googleで検索が便利に出来たらそれでいいよ、ということであれば、インストールしても構わないと思うのですが、今回提供されたような機能であれば、Firefoxはデフォルトで右肩に検索ウィンドウを持っている訳ですし、ちょっと弱いかな~という感じがしました。IEにはポップアップブロックが搭載されていたのですが、Firefoxにはこれまたデフォルトで搭載されているため外されたようです。
もうちょっとカスタマイズしたいな、ということであればGoogleBarの方が拡張性に富んでいます。
ただ、マウスオーバー翻訳はほんと便利だったので、Googleツールバーが改良されていってGoogleBarと同等くらいになったら乗り換えるかも。GoogleBarにマウスオーバー翻訳が搭載されたらGoogleBarのままで決定ですね(笑)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。