Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
う~ん、日本語出力できねぇ…
つい先日紹介したSuperKarambaなのですが、そのテーマはほとんど日本語を表示することが出来ません。はっきりとした原因を追求した訳ではないのですが、Pythonで書かれているため、そのスクリプトがマルチバイトを意識していないからではないかと思っています。私はPythonを触った事がないのですが、ちらと調べてみた所Unicodeにてマルチバイトの処理は行えるようになっているとのこと。
「んじゃーデフォルトの文字コードがUTF-8な私の環境ならスクリプトをち~っといじくってやれば日本語表示するんじゃね?」
ってな軽い気持ちでスクリプトを眺めてみました所…分からぬっ!!!Orz
どの変数に私が変換したい日本語の文字列が入っているのかというのは大体分かったのですが、それをどのようにしてUnicodeに変更したらいいのか、もしくはできるのかが分かりません…。そもそもただのPythonスクリプトってわけでもないですし…。何か制約があるのかもしれないですしねぇ。一応SuperKarambaのAPIはざっと眺めたんですけど、中々はっきりしたことは分からないんですよね~。
仕方ないのでテーマファイルからスクリプトをコピーして一行一行実行しながら地道にハックしてPythonに触れている所です。やっぱマルチバイトってややこしいのね~とつくづく感じる今日このごろ。まぁ、こうやってPython覚えられたら小さなWidgetが作れるようになるかも知れないので、それを楽しみに頑張ってみようかと思います。
あ”~日本語表示してぇ!!!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。