Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
なんでだろ~なんでだろ~
はい、順調にmysqldのゾンビプロセスが発生しております。一体どうなっているんだかOrz
FC4でもMySQLは稼動してるんですが、こちらはmysqld_safeは1つしか起動しませんし、ゾンビプロセスも発生しません。なのでやっぱり玄箱がおかしいんだとは思うんですけどねぇ・・・。
今気になっているのはスレッド処理。Linuxでpthreadを利用して作られたプログラムのスレッド処理ではプロセスがあたかも複数起動しているかのように見えるそうで(psコマンドでスレッド処理しているプログラムが複数起動しているように見える)。実際にはスレッド処理ですから立ち上がっているプロセスは1つなんですけどね。それの関係で見た目ゾンビプロセスってのが大量発生しているんじゃなかろうかと踏んでいます。なんせゾンビプロセスは大量に発生してますけど、そのプロセス情報は存在してませんでしたから。メモリ使用量も0でしたし。とはいってもpsコマンドを実行したときに邪魔な表示がずらーっと並ぶのは鬱陶しいんですがね^^;
データベースのテーブルに異常はなく、考えられるのは設定ファイルなんですがどこがおかしいのか見当もつかず・・・。まぁ不具合らしい不具合がおきているわけでもないので放置してますが、気分よくないんですよね~。
ファンに関してはどうにか回ってくれているようなのでほっとしてますが、このゾンビくんはなかなか手ごわいです。ほんとゾンビだよなぁ・・・。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
なんでだろ~なんでだろ~と、以前から頭を悩ませていたmysqldのゾンビプロセス大量発生問題。ファンが壊れてしばらく停止していたけれどファンを交換して復活したのでしばらくは安定して動作していたんですが、やはりゾンビプロセスは大量発生していた模様Orz 今日友人が「
2005/12/10(Sat) 00:44:00 |  Linux奮闘中! -某..