Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえずバグは解決
セグメント例外のバグは思いのほかあっさりと解決しました。前日に数時間悩んだ割に、次の日30分ほどで解決したんだからなんだか拍子抜け^^; おかげで多少VC++のデバッグ機能を理解することができたので良かったのかな。いくぶん経験値を得ましたね(笑)
が、しかしまた次なる問題が。その問題をどう解決しようかと思って教授に会いに行くと生憎まだ冬休み中でしたOrz そこで先輩に相談しようと思ったんですがその先輩も忙しく、なかなか部屋にいないんですよねぇ・・・^^; なんとか夕方に捕まえることができて、ありがたいアドヴァイスをいただきました。その助言のおかげで何とか解決できそうな感じです。
学会発表まで日があまりなくなってきた・・・。なんとかがんばろっと。この3連休のうち1日くらいは研究に出て行くかなぁ・・・。
あと、OpenOffice.orgでプレゼンの資料を作っているんですが、パワーポイント形式で保存してパワーポイントで確認すると、どうもレイアウトが多少崩れますね・・・。PPT側でフォントサイズを1回り小さくしてあげればほぼ同じレイアウトになるんですが、なんで同じフォントサイズで指定されているにもかかわらずレイアウト崩れが発生するのかは謎です・・・。後、OOoで作った数式エディタの数式では、「(」「)」、つまり括弧が表示されませんでした。これはまぁOOoの数式をビットマップに変換しておけば大丈夫なので瑣末な問題ですが。フォントも同じものが指定されてて、サイズも同じになってるのに何でだろうなぁ。前に確認したときは大丈夫だったと思ってたんですがねぇ・・・。
でもPPTで作ってるときも変になるときがあるのである意味では致し方ないのかも^^; どうも文字列ギリギリのサイズでそのオブジェクトのサイズを確保してしまっていると色々と払暁が生じる感じがしますね、経験則で。と言えるほど使ってもいないのですが(苦笑
ってことは多少余裕を持ってオブジェクトサイズを決めておけばいいのかな・・・? Officeにかかるライセンス料がばかにならないために、来年からOOoを導入したいと助手が話しておりまして、私がLinuxなんかでよくOOoは使っているということで人柱を申し出てるんです。割と互換性も高まってきたと思うので、OOoで統一してしまえば問題は無いんですが、相互にファイルをやり取りする場合はまだいくらか手直しが必要みたいです。
そのあたりも含めて、今回感触を助手に伝えて来年への検討としたいところですね。ってことで、OOoについてもちまちまと調べたいなぁ。
あらやだ、意外とやることたくさんあるかもw

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。