Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
あれれ?
大学の講座にて、OfficeスィートをOpenOffice.orgに移行しようかという話になり、人柱としてプレゼンの資料を作成し始めて約1週間。ある程度形にはなってたかなって感じです。
が、どうしてもOOoの形式からPPTの形式へ変換するとレイアウトが崩れたり、数式なんかがコンバートしきれません。が、プレゼンで使用するパソコンにOOoをインストールしてしまえば済むことなので(というかそうするんだし)そこは問題にならないですね。それとは逆に、PPTのファイルをOOoで開く場合ですが、こちらの方がレイアウトの崩れは小さいですね(当たり前か)。なので過去の先輩方のプレゼンファイルを閲覧するのに困ることはほぼなさそうです。レイアウトが崩れるとは言っても読めないレベルにまでぐちゃぐちゃになるわけでもないですから。
ただ、MS Officeを完全にOOoに移行できるかはまだ調べなければいけない事はありますね。プレゼンはPCを持ち込める場合なら問題ありませんが、持ち込めない場合は用意されたパソコンを使用することになり、そこにOOoが用意されていない、となると困ったことになります。一応、CDから起動するOOoもありますのでそれを利用する、という方法もあるのですが、あまり現実的ではありません。
さらに、レポートの提出などでWordファイルを提出しなくてはいけない場合、あるいはWordのテンプレートが公開されており、それに準拠するものでなければならない場合、OOoではレイアウトが正確に反映されない可能性があります。まだまだMS Officeがデファクトスタンダードですから、憂慮すべき事は少なくないですねぇ。
ま、今考えられる問題点を助手の方に報告して、後は細かい部分を詰めていくってところでしょうか。MS Officeに掛かるライセンス料がバカにならないって事でOOoの導入を検討している訳ですし、全面移行ではなく一部MS Officeを残し、OOoでは対応できない部分に利用するのが妥協点でしょうか。
OOo自体の出来は素晴らしいのですし、頑張ってほしいですね^^

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
OpenOffice.orgへの移行はタイヘンでしょうね!
Excelとかだったらマクロとか、MS Officeだけの書式とかがOOoでは上手くいかないでしょうし。
自分達だけが使うぶんにはOOoは十分な機能を備えていると思うのですが、
対外的に見ると問題が山積なわけで…。
ディファクトスタンダードから脱却するのはとても大変なことなのだと思います。
2006/01/18(Wed) 18:48 | URL  | historydomo #79D/WHSg[ 編集]
historydomoさんこんばんは。
うちの講座での利用度合いとしてはマクロは使っていないようなので、マクロの互換性を考えなくてすむのはありがたいですね。マクロは文法が違いますからあればっかりはどうしようもないですしねぇ。
全面移行ではなく、ゆるやかに移行というのがやはり現実的なようです^^;
2006/01/18(Wed) 22:24 | URL  | code_air_edge #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック