Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何のミステリーか
昨夜、大学へ泊まっていたのですが、確かに電源を切っておいたはずの家のデスクトップPCの電源が入ってしまってました。ワケワカラン。
気が付いたのは0時前。私は普段Linuxでログインしたときのみメールをダウンロードし、ログインしていない間はY!のウェブメールで確認をしています。で、夜の8時くらいかな?そのあたりに確認した際は確かにあったメールが0時前に見ると綺麗さっぱりなくなってたんですね。で、おかしいぞ、と思いとりあえず弟に部屋を確認してもらうと、案の定電源ON。ただ、ディスプレイの電源は入っていなかったそうです。なんじゃそら。
私の部屋のPCはMBRにGRUBをインストールしており、かつデフォルトで起動するOSがLinuxであるため、電源が入って放置され、そして勝手にLinuxが起動してメールをダウンロードしちゃったんだろうなぁって感じです。
で、誰がこのPCの電源を入れたのか。それがさっぱりなんですよねぇ。家族に聞くと私の部屋になんて入ってないって言ってますし…。まぁ、LANウェイクアップの設定はしてなかったと思うんですけど、あんまり自信はなかったり^^; とはいえうちにそんなパケット流すマシンは存在してないんだけどなぁ。一応データも改竄された痕跡もなく、何かの拍子に電源が入ってしまったとしか考えられないんですが、電源が投入された時間は午後8時半なんですよね。ま、家族は部屋に入ってこない時間だなぁと。
ま、考えた所でログイン時間しか詮索できませんから、とりあえずは放置ですね。また同じようなことがあったときに対処しましょう。…できるか分からないけれど^^;
う~ん、原因はなんだろな~???

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。