Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふと思い出して
私のサウンドカードは光出力に対応していて、スピーカセットはAC3/DTSデコーダ内蔵です。ってなわけで、パススルー出力に対応したソフトならばDVDなどをサラウンドで楽しめる訳なんですが、どうもLinuxで成功した例がないんですよね…。
で、ちょっと気合い入れて調べてみたんですが、やっぱり失敗…Orz
使ったプレイヤーはXineとMplayer、DVDはFinalFantasyVII ADVENT CHILDRENです。
Windowsではきちんとパススルーでサラウンドを楽しめることは確認済です。
Xine、Mplayerともにきちんとパススルー出力を行うように設定。で、再生をする訳なんですが、出力されるのは「ザザザザー」というノイズばかり;; どうも原因が分からないんですよねー。アンプのステータスランプにもAC3/DTSいずれも点灯しませんし…。ということはきちんとパススルー出力されていないということになってしまうんですよねぇ。
と、いうことは考えられるのはサウンドドライバの設定にAC3のパススルー設定がされていないのではないか、って可能性なのですが…、えっと、分かりませんでした(爆) sれているよーなされてないよーな、微妙な文献しか見つけられなかったんですよねぇ…。私が使っているサウンドカードがマイナーなものだからかもしれません^^; SoundBlaster Audigyシリーズとは言え、Audigy LSってのはかなーりマイナーなようなんですよねぇ…(苦笑)
LinuxでAC3/DTSサラウンドが聴ければわざわざDVDを観賞するときにWindowsを起動しなくて済むので非常に助かるのですが…、どうも私のスキル不足でそうはいかないようです。Linuxでパススルー出力に成功したという報告は結構転がっているので、実現できることのようなのですが、ちょっと分かりませんねぇ。
一応、M/Bのオンボードサウンドも光出力対応だったので、こっちを利用してみるという手もあるにはあるんですが、どうせなら自分で買ったサウンドボードで聴きたいので(笑)、もう少し調べてみようかと思います。
う~ん、やっぱ音や画像周りは難しい!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。