Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
これは期待できるかも
http://www.startforce.jp/ というサイトにて、ブラウザ上で扱うデスクトップが提供されています・・・って、こんなので果たして伝わるのでしょうか^^; 最近話題のAjaxを用いたWeb2.0の技術らしいですが、そんなウンチクなどどうでもよく(ぁ、使ってみるとなかなか面白いです。
ミーハーな私はITmediaの記事でこの特集を見かけて、「へぇ、面白そうじゃん」ってな理由で早速トライ。まだα版ということで用意されているアプリはテキストエディタと画像ビューワ程度しかありません。けれどそういったものは今後どんどんと追加されていくでしょう。Googleがブラウザ上で動作するOfficeスィートをリリースするとかしないとか噂になってますが、そういったものと連携できたら面白いでしょうねぇ。ブラウザとブロードバンド環境さえあれば動くわけですから、最低限の仕事はそこでできるようになっちゃうかも。
で、これは個人的な注目点なのですが、インスタントメッセージャーが用意されてるんですよね。この仮想デスクトップにはブラウザでアクセスできるわけですが、この仮想デスクトップ内のアプリケーションはサーバサイドで動作しています。つまりインスタントメッセージングはサーバ側で処理されているわけです。よって余計なコネクションが張られることはありません。つまり、余計なポートを開ける状況になくても(このサービスを利用しているユーザ同士のみで外部との連携は望み薄ですが)インスタントメッセージングが可能、というわけです。実際友人と大学内でインスタントメッセージング可能であることは確認しました^^ 最近になって大学内から利用できるポートが制限されてまして、メッセンジャーは軒並み制限を食らったようなのですよねぇ。で、不便やなぁと思っていた折、こういったサービスはほんと助かります。一人で泊まり込んでるときとか、話し相手いないと寂しいですから(苦笑
おまけにブラウザで利用可能と言うことでOSにはほぼ依存しません。IEとFirefoxに対応しているとのことで、Windows以外にもMacやLinuxに対応しています。Firefoxで動作すると言うことなので各種UNIXでも大丈夫でしょうね。追々SafariやOperaにも対応予定だそうです。
さらにはAPIも公開し、広くツールなどの応募もしているようですから、APIが公開されてからのツールの充実が楽しみです。今はまだユーザ数も知れているでしょうからレスポンスも軽快ですが、増えてくると重くなりそうな気はします。そのあたりも兼ねて、今は無料で試用できているのでしょう。ありがたく利用させてもらいます^^
こういったサービスが広まるのは見てて楽しいなぁ。でもAjaxは難しそうだ・・・。開発者を尊敬しちゃいます。まだ動き出したばかりのプロジェクトですし、腕に自信のある方は名乗りを上げると一躍注目を浴びるかも!?

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
これって、リモートデスクトップに近いかもしれませんね。いや、それそのものなのかw
一週間ほどeメール登録しない場合は、そのまま使えなくなるらしいです。 あ、登録してないやw
2006/05/17(Wed) 00:51 | URL  | marubegs8 #79D/WHSg[ 編集]
えぇ、リモートデスクトップですね。ネットワークストレージの進んだ形、とも言えるかもしれません。
あ、もちろん私はEメールを登録しました^^ ミーハーなんです、えぇ(笑)
2006/05/17(Wed) 00:54 | URL  | code_air_edge #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック