Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これをバトンにすればネームカードははやるだろうか?(ぇ
ネームカードのアクセス解析.

Velnirがやってて面白そうだったのでやってみよう。

1位 vmwareplayer
ふむ、VMwarePlayerか。何度か記事にしたっけ。レスポンスもいいし、結構便利に使わせてもらってます。そーいえばNTTが楽天の要請を受けてシンクライアントを仮想化したそうですね。VMwareServerも無償化してますし、そういった使い方がこれから増えていくことを予感させるニュースでした。

2位 玄箱
今もうちで元気に稼働してます。本来のファイルサーバとしての役割よりもWebDAVサーバとしての役割の方が大きいのは秘密(ぁ 大学と家のファイルのやりとりには便利でよいのですよ。

3位 sleipnir ie7
Sleipnirの記事は私ほとんど書いてないと思ったんですけれどねぇ^^; IE7は何度か出しましたね。IE7β2にしてもSleipnirは動くんじゃないかな? 試してないけれど^^; タブブラウザとしての機能はIE7で十分でしょうけれど、細かい設定やプラグインはSleipnirerは欲しいのかな。私はあの設定項目の多さに投げましたが(ぁ

4位 sleipnir linux
これはWineでSleipnirが動くか、ということかしら? WineでIEがまともに動いていたら動くかも、ですね。実際2chブラウザやmixiブラウザは結構動いてましたから。とはいえ全機能を再現は不可能でしょうね。というかFirefoxを使おうよFirefox。

5位 vmwareplayer linux
これはVMwarePlayerをLinuxで使いたかったのか、それともVMwarePlayerでLinuxを使いたかったのかどっちだろ。ちなみにFC5でVMwarePlayerを動かそうと思うとvmware-config.plをちょいと編集しないといけません。NVIDIAのドライバもそのまま当てられないなど結構不具合ちっくなものも目立ちます。大丈夫かなぁ? FC4の方が安定してると言われてもそりゃしょうがないよなぁ。beagleとかTomboyとか面白いソフトも入ってきてるんだけれど、カーネルの不調が足を引っ張ってる感じ。頑張れFedora!

6位 FC5 kaffeine
うん、KaffeineをFC5で動かすのは手間だよね。SCIMと相性が悪いらしい。それとも日本語環境と相性悪いのかしら。XMODIFIERSをunsetすると起動するんですが。根本的な解決でもないのが残念。Kaffeineを呼び出す前に同環境変数をunsetするスクリプトなんかを用意して一時退避するか、gxineなどの他のソフトウェアに乗り換えるか。まだ修正されていなかったように思います。

7位 IE6 IE7 共存
共存は残念ながら出来ませんね。IE7をアンインストールして戻すことは可能ですが。まだIE7βでは閲覧が出来ない、あるいは意図した動作を行わないサイトやサービスなどはあるでしょうから、気になるようでしたらIE6を使う方がよいでしょう。タブ機能が欲しいならSliepnirやLunascapeでいいんじゃないかな? もちろんFirefoxも!

8位 Sleipnir IE7
う~ん、大文字小文字が違うだけ。わざわざ別でカウントしてるのね。しかも小文字の方が多いのか。私は出来る限りそのまま打ち起こすのでIE7って書きますかねぇ。好みの問題でしょうけれど。

9位 ie7 sleipnir
ん~、全部合わせたら検索ワードランキング1位なんだけどなw つか私のサイトはLinuxを中心としてるはず・・・じゃないな今は(ぁ

10位 dmix linux
dmixは自分で設定するのは割と手間なんですよね。サウンドカードの性能とか知っておかないといけないし(サンプリングレートなど)。最近のLinuxなら自動で設定してますけれど。まー私のようなRH9からずーっとアップグレードなんて言う無茶な環境でもなければ知らずに設定されていることでしょう(ぁ ま、おかげで色々と勉強にはなりますです、はい。
Linuxに関してはマゾヒストかもしれませんね(笑)

と、こんな感じの検索ワードランキング。割とよく変動はしてます。最近投稿した内容が多く反映されている感じはします。たまたまでしょうけれど。内容を見ると主にブラウザがメインでしたね。ソフトウェアが全般でした。備忘録として色々と書いてるからかな。後で「あ、Blogに書いてなかったっけ」って思って見直すこともよくありますし。ついでに来訪者のお役に立てるとラッキーかも。
さて、これバトンにしようかと思ったけど、エキブロユーザーしか参加できないのよね(アクセスカウンター置いてこういったランキングが分かるなら別)。まぁ私自身結構バトン蹴ってるし、わざわざバトンにしなくてもいいか。
ま、ネームカードの宣伝くらいにはなるだろう(笑)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。