Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
お、もうFC6情報が。
ふら~っとFedoraCoreのサイトへ遊びに行って、スケジュールを見てみたら、FC6のリリース予定が。予定では9/20となっているようですね。まぁまず間違いなく遅れる訳なのですが(ぇ、遅くとも10月までには出そうですね。test1は6月にリリースされるようですし、概要が楽しみですね。残念ながらKDE4がリリースされてませんから、それが搭載されることはなさそう。Qt4が出てから結構経ちますが、まだKDE4は姿を見せてくれません・・・。ポーティング作業とか難しいのかな。やはりメジャーバージョンを上げるとなると色々と難しいんだろうなぁ。
そーいえばFedoraもSUSEのXglみたいな3Dデスクトップの開発はしてたなぁ。Vistaにも搭載されるし、最近のトレンドなのかな? いち早く体験するならLookingGlassを使えばいいんだろうけれど・・・、最初は取っつきにくそうだw 慣れればかなり便利そうではあるけれど。開いたウィンドウを本を立てかけるかのごとくデスクトップ上に配置できるというのはデスクトップを有効に使うという観点からも理にかなってるし。ただそれなりのスペックじゃないときつそうですが^^; まぁ最近のPCは十二分に高い性能持ってますしね。廉価製品であったとしても十分動作はするんじゃないかしら。低いスペックでも十分動かせるだけの内容で動作させるか、ハイスペックをガリガリ使い込むような動作をさせるか。柔軟性に富んでる面でLinuxって割と有利だとは思うのだけれどなぁ。やはりネックはマルチメディアか。デスクトップ市場には普及しづらいか。 まぁ、IntelCPUのMacMiniがあれば何でも動かせるわけだけど;-) う~ん、MacMini欲しいなぁ(笑)
とはいえこのところの技術の進歩の早いこと早いこと。そろそろJavaは覚えたいな。文法はそんなに難しいわけでもないし、よー分からんのはinterfaceの使いどころか・・・。これ大事なところではあるんだけどなー;; イマイチ使いどころが見えてこない。慣れの問題かしら。後は大体しっくり来てるんだけれど。
Javaと並行してこのところさぼってたUMLもやろうかな。開発効率は上がりそうだ。やれるのも今のうちだし。
と、研究から逃れるいいわけを探してみたりOrz あーそろそろ結果出さないとやべぇよぉ;;
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
Windowsだったら窓立てとかで3Dデスクトップできなかったっけ?
使いこなせたら…というか,慣れたら結構よさそうではあったけれど.
2006/05/22(Mon) 00:49 | URL  | Velnir #79D/WHSg[ 編集]
いくつかあるね。まぁVistaではそれがOSに内蔵してるってだけで。
前はグラボがしょぼかったからやる気なかったけど、今ならできるかもな。やってみようかしらw
2006/05/22(Mon) 11:23 | URL  | code_air_edge #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック