Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これはマジこえぇ・・・
<エレベーター事故>トラブル頻発、数カ月前から 怒る住民
エレベータが停止階で停止しないで階と階の途中で止まっちゃったらどうしようとか、誰しも一度くらいは感じたことがあるんじゃないでしょうか。それが現実に起こっていたエレベーターで、とうとう事故が起こってしまったようです。不幸にも、エレベータの扉が開き、出ようとしたところで”扉が開いたまま勝手に”エレベーターが上昇を始めたそうです。そして挟まれてしまったとか・・・。運悪く、挟まれた少年はエレベーターに自転車に乗って乗り込んでおり、自転車に乗ったまま後ろ向きに出ようとしたようです。マンションに住んでいる人は割と見慣れた光景なのかな? そしてエレベーターが急に動き出したのでバランスを崩してしまったのかな。野球部でレギュラーにも抜擢されたくらいの少年だから、自転車に乗っていなければ挟まれることもなかったかも知れない。そう思うと、なんて不運だったんだろうって思ってしまいますね・・・。
しかし、エレベーターって扉が開いたまま動き出してしまうことなんてあり得るんだろうか、そう思っていたら、やはりそういうことはあり得ないように作られているようですね。そうなると疑問なのは、どうして扉が開いたままエレベーターが動き出してしまったのか。このマンションではエレベータの不具合がこの冬から頻発していたらしく、エレベーターの製造会社が何度か検査を行ったそうです。その際には不具合は見つからなかったそうですが、住民からは「本来止まるはずのない4階で止まって扉が開いた(どうやら1~7階まではノンストップになっているらしい)」とか、「扉が開いたまま動かなくなった」、「停止階で止まったかと思えば地面とエレベータの床の高さに数センチの段差があった」、「おかしな揺れや異音がする」などといった苦情が多数寄せられていたとか・・・。
これだけ苦情が寄せられていて、検査もされたのに起こってしまった今回の事故。やるせないですね・・・。しかしエレベーターは身近にたくさんあります。怖くなって来ちゃいますね・・・。基本的にはかなり厳しい基準をクリアしているモノしか設置していないと言うことですから「エレベーターは危険!」って考えてしまうのは早計ですが、なんとしても原因は突き止めて欲しいですね。でないと「原因不明」とか言われちゃうと怖すぎます。ほんと、何が原因だったんだ・・・?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このニュースを聞いて、真っ先に思い浮かんだのが映画「バイオハザード」の冒頭シーンです。
リアルホラーはマジ勘弁して欲しいですよね…。
2006/06/04(Sun) 19:11 | URL  | Velnir #79D/WHSg[ 編集]
映画のバイオの冒頭ってこんなのだっけ・・・。
ちょっと思い出せないが、いずれにせよ勘弁してくれってニュースだね。原因解明して報道して欲しいな。
2006/06/04(Sun) 23:25 | URL  | code_air_edge #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。