Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
なるほどそれは気付かなかった
WindowsIdeasのサービスの一つ、WindowsLiveMailBeta。MSNのHotmailのアカウントを持っていれば、そのアカウントをそのままLiveMailに移行できるサービスです。Web2.0による新しいメッセージ管理画面に、無料で2GBのメールボックスとなかなかの太っ腹っぷり。これむしろHotmailPlusユーザに喧嘩売ってるような内容でもあります^^; 今のところはHotmailユーザなど一部にしか公開されていませんが(Hotmailをある程度使っていないといけないのかな?)、しばらくしたら一般公開するとか。また、メールクライアントもVistaではOutlookExpressからWindowsLiveMail(スタンドアロンメーラ)に移行するということらしいです。また、このVistaでのLiveMailメーラは広告型らしいですね。オフライン時にも広告が表示されるのか、されるとしたらどのような表示方法になるのかなどといったことはまだ不明ですが、実装されれば新たなビジネスモデルとして注目されそうです。
で、そのLiveMailへの移行方法ですが、至って簡単。WindowsIdeasのサイトへ行ってLiveMailBetaサービスにサインアップするのみ。今持っているHotmailのアカウントを送信すれば1週間程度で返事が返ってくるはずです。
で、私結構前から返事は受け取っていたんですが、「ご利用はこちらから!」って書いてあるボタン(?)を押せなかったんですよね。クリックしても反応無し。なんでかなー、サービス提供を打ち切ったって話はどこにもないしなー、なんでだろうなーって思ってたら、今日謎が解けました。
私、Firefoxしか使ってなかったんですね。えぇ、IEでなければクリックできなかったんですねOrz いやー盲点でした。というかむしろ一番最初に試すべき内容だったかも知れません。FirefoxでHotmailを閲覧している方で、LiveMailのサインアップを考えている方はご注意ください。一度サインアップ作業が完了してしまえばそれ以降は何の問題もなく利用できます。
う~んむ、このサインアップメールを確認したのはLinuxだったっけなぁ、Windowsだっけなぁ・・・。2週間ほど経つからもう忘れちゃった・・・。 今日その可能性を思い立って実行してみたらあっけなくサインアップが完了して脱力しました(苦笑) とはいえ無事に2GBのメールボックスと新しいインターフェースに移行できたわけですが。使い勝手はいい感じです。迷惑メールの分別なんかがやりやすくなってますね。
Hotmailのメールアドレスをそのまま移行できるので、特にデメリットもありません。Hotmailをメインで使っている人は移行してみると良いのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック