Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訳分からん・・・
このところWindowsでプログラミングなんかをしてたりしたのでLinuxを起動してなかったのですが、今朝週1の更新をしておこうと思ってLinuxを起動したんですね。
で、特に何の不具合もなく更新を終え、シャットダウンしたんです。したつもりだったんですが、しばらくして見てみるとなんと勝手にPCの電源が入ってる。「あれ?おかしいな、シャットダウンのつもりで再起動しちゃったかな?」と思って今度はコマンドラインから
# poweroff
を実行しましたところ、ちゃんと電源が落ちたその次の瞬間、勝手に電源が入ってるじゃありませんか! ん~、これってどういうことなんだろう^^; 勝手に電源が入るとか意味分からん。
Windowsは問題なくシャットダウンできているので(ただしやけにシャットダウンまでに時間が掛かるのが気に掛かる)、これはLinux側の問題かなと思ったり。
そういえばこないだACPIを有効にするカーネルオプション付けたなぁ。これが原因かな? しっかしこのオプション付けてシャットダウンを実行したら勝手に起動する理由は分からないしなぁ・・・。やっぱACPIではなくAPMを利用しておいた方がいいのかしら。まだACPIはカーネル2.6でも微妙にフルサポートとはいってないみたいだし。難しいところだ。
まぁ、ぐだぐだ考えても仕方ないか。色々と試してみることで解決の糸口を探そう、うん。
Tags:   

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。