Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほんとにそうなのかな?
「MP3プレーヤーで30年早く難聴に」慈善団体が警告
MP3プレーヤーが大人気で街中を見ればかなりの人が愛用してますよね。で、それが原因で難聴になる、って言うものの、それって今までは違ったのかって言う疑問はありません? だって、MP3プレーヤーがブームになる前はMDとかカセットのウォークマンが主流であって、やっぱりかなりの人がそれで音楽を楽しんでたわけですし。MP3プレーヤーのブームでユーザの裾野は広がったかも知れないけれど、別に聴き方は大して変わってないと思うんだよなぁ。
MP3プレーヤーが難聴の原因になりうるとは思うけれど、「今更取り立てて言うことか?」という気はする。慈善団体が警告とはあるけれど、そんなの言われなくても分かってるって思うなぁ^^;
まぁいずれにせよ、ボリュームの上げすぎには注意しないといけないですね。難聴もそうですけれど、注意散漫とか音漏れで周りに迷惑掛かるとかありますし。自戒も込めて、ですけれど^^;
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
その団体のことは知りませんが、MP3の普及で長時間再生が可能になったと思いますので、イヤホンをしたまま寝ちゃったりすると、長い時間耳に負担をかける傾向はあるのでは?と思いますです。MDでもCDでも、リバース再生をエンドレスにしていれば同じなのですけれどね。
2006/07/21(Fri) 20:06 | URL  | narkejp #79D/WHSg[ 編集]
確かに、MP3プレーヤーはMDよりもはるかに小さいモノがほとんどですから、その頃よりも増して場所を選ばず聴けるようにはなったと思いますし、そのおかげで聴いている時間が増えているのも事実かとは思いす。難聴の危険性があるのも事実かと。
けど、今になってつっつくことかいなぁと^^;ほんとボリュームには注意すべきですよね。私も友人に良く注意されますし(苦笑 気をつけます^^;
2006/07/22(Sat) 02:27 | URL  | code_air_edge #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。