Linuxを中心とした話題を投稿予定。 使用ディストリビューションであるFedoraが中心になると思われます。http://oedipa.wiki.fc2.com/にてTips Wikiを公開してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mixiミュージック、Last.fm、オリコンランキング
mixiミュージックが20万人突破だとか。とりあえずLinuxでも参加できるようにAPI公開してくれよウワァァァァァンと思うこでです(ぇ
私の周りでは意外と参加している人は少ないんですよねぇ。まぁmixi自体そんなに積極的に利用している人が多くはないというのもあるのですが、たまたまmixiミュージックを利用している人が多くないだけなのかも。私は積極的に晒していますが(笑)
で、mixiミュージックによるリスニングランキングというモノが見られるわけですが、本日の1位はミスチルの帚星。まぁ妥当な線かな~ってところですよね。
で、ミスチルのページへ行って再生数を見てみると、1位が帚星でダントツの14万回。これはもう圧巻と言うしかないですよねぇ。大人気です。さすがオリコンでもランキング1位に輝いているだけはあります。
2位のスピッツも総合ランキング1位の曲、魔法の言葉は7万回とこれも素晴らしい数字。2位がロビンソンで2.4万回というのもスピッツらしいですよね。古き名曲はみんな大好きで良く聴いていると言うことのよう。
ん?ロビンソン?でもこれってかなり古いよね・・・。ってなわけで、ここのランキングでは当然オリコンのランキングとは異なった部分が多々出てきます。週間ランキングという点では似たようなランキングになるかも知れませんが、もう少し掘り下げてみてみると、みんな結構"名曲"といわれた楽曲を良く聴いてるんですよね。私が一番音楽聴いてた頃にもろかぶるんですよね(笑) ロビンソンとかHOWEVER、flowerとかDive To Blueとか。このあたりのリスニング回数もかなり多いんですよねぇ。
これはLast.fmなんかでも当てはまります。みんな”いい”と思った楽曲はいつまでも聞き込んでいるモノなのだなとしみじみ感じたり。
そういう”みんな聴いてる古い曲”ってのは今まで表に出てきにくかった情報ではあるので、こういうサービスで新たな一面が見えてきたのかなぁと思ったり。
いやはや私もこーゆーランキング見ながら「あーこの曲良かったよなぁ・・・。うむ、せっかくだから聴いてみよう。うん、あ~やっぱえぇわぁ・・・。うむせっかくだからアルバム聴こうやないか」って感じで古い曲を一杯引っ張り出してきてたり(笑)
さらには「つい最近ファンになったから古い曲とかどんなのが人気あるのかちょっとよく分からない・・・」ってな場合にも手軽にそのアーティストで人気のある曲が見当ついていいですよね。
「このアーティストならどの曲だって愛してるぜ!!!」
って人も居るかも知れないですが^^;、大抵はたまにはあんまり好みじゃない曲があったりするモノ。逆に
「これは絶対外せない!!!」
って思う曲もあるモノで、そう言う曲はなにかにつけてよく聴いてたりしますよね。最近は大量に曲を持ち歩けるようになってますし、多少古くなっても曲を入れ替えなくて済むんですよね。なので自分の好きな曲はいつまでも聞き続けるという人も増えてきたのかな~と思ったり。
あとはこういったランキングがどういった形でマーケットに反映されていくのかってのが楽しみでもあります。情報は調べれば何かしらの方向性が見えてくるモノ。こういった"古い曲"を活かせるマーケティング戦略って言うのは何があるでしょうねぇ。リメイクやベスト盤ばかりではつまらないですから、なにかもう一ひねりした企画があると面白いんだけどなぁ。
なんか他に見えてくるものあるかなぁ。見てると結構楽しいモノだ^^
Tags:  

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。